« 今回のLED照明 | トップページ | ミニトマト »

2016年9月23日 (金)

ハイポニカシリーズ

ホームハイポニカぷくぷくって商品がまた私を水耕栽培の沼に戻るきっかけを作ってくれました。
ホームハイポニカっておこずかいで買うには高いんです!1万以上しますからね。
でも、ホームハイポニカぷくぷくは5980円で買えてしまうんです。つい魔が差して買ってしまいました。そしたら当然育てる場所が必要になります。東側の窓辺に居場所を作って一緒に入っていたネネというミニトマトを育て始めたのですが、光が足りなーい。ヒョロヒョロトマトしかできませんでした。それでも株元がパンパンなんですよ。ぷくぷくって株元は特殊な作りをしていて育苗プラグで苗を固定するんですが、穴が小さいんです。結局、1個だけ収穫してお蔵入りになりました。その後、ミニトマト栽培を諦められず601果菜ちゃんを買い、菜っ葉用にKaren(カレン)まで買ってしまいました。室内オンリーですから水槽用のLEDライトを水草水槽のがあったのでそれで挑戦してみましたが、ちょこっと書きましたが、これでも光量が足りませんでした。2012年にコンテナ水耕栽培LED照明をだしてきてやってみたのですが光が広がりすぎて近づけないとこれも光量が足りません。近付きすぎると葉っぱが焼けてしまいます。

160922_170101

前回の写真のLED電球を取り付けて601用にセッティングしました。ここには矮性ミニトマトを育てる予定です。ちょっと種をまくのが遅れた。

« 今回のLED照明 | トップページ | ミニトマト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212916/67625999

この記事へのトラックバック一覧です: ハイポニカシリーズ:

« 今回のLED照明 | トップページ | ミニトマト »