« 復活 水耕栽培 | トップページ | 今回のLED照明 »

2016年9月20日 (火)

LED照明

台風の接近しております。昔、温室を飛ばされ洋蘭が酷いことになったことがありました。昔のブログにも書きましたが、屋上でやるのを諦める一因です。あんなものが落下したらえらいことになりますからね。
LED照明をつかった野菜工場が世間を賑わしている頃、わたしも密かに計画を進めていました。そのあたりをブログに書いたのが2012年のころですね。あのシステムはブクブクだけで育てるため植物を選ぶシステムで1週間に1回の溶液交換の手間がめんどくさくて結局2回転するだけで取りやめになりました。藻の発生もすごくて湿度が高くて不衛生な感じがしましたし、ゴキの子供がいたのを見て決心しました。
時がつれLEDも安くなりそろそろ工場のまねごとでも始めようと考えたのが水槽の上部に置くLED照明でした。ハイポニカのカレンを囲むように枠をDIYで作成して、60cm水槽用のLED照明を買ってきて育て始めましたが、1回転目は良かったのですが、2回転目はLED照明の光度が下がってきたのかヒョロヒョロにしか育たなくなり、室内のくせに虫がついたのでそこで終了としました。
3度目の挑戦をこれからブログに載せていきたいと思います。3度目のシステムはこちら
ハイポニカのカレンに植物育成用LED照明です。

160918_154701

怪しい光ですが、植物が2倍速くらいで育っている感じがします。植物に必要な赤、青2種類の波長をだしていると説明書に書いてありました。欠点は目がチカチカしてまともに見ていられないです。光はタイマー管理とじっくりみるときだけ水槽用のLEDをつけています。LED育成照明を2つ買ってつけていますが、1個でよかったかもしれませんね・・・
枠は作り直すかもです。

« 復活 水耕栽培 | トップページ | 今回のLED照明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212916/67579828

この記事へのトラックバック一覧です: LED照明:

« 復活 水耕栽培 | トップページ | 今回のLED照明 »