« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

屋上農園

3 3_2

今日の1枚目は、もうじき収穫できそうなエダマメです。たいぶ、実の形がはっきりしてきました。あと、どれくらいで収穫できるかな~と楽しみに待っています。今年は去年ほど作らなかったので5株ほどしかありません。5回の収穫ですね。去年と栽培方法を変えてみましたが、去年のほうが確実に収穫量を望めましたね・・・個人的には世話が今年のほうが楽なんですが・・・ウーン、来年は元に戻すかもです。2枚目の写真は、チマサンチュ4株です。1株は、場所がないので違うところにあります。ここまで成長すると一気に収穫枚数が増えます。毎日1枚から2枚収穫してもぜんぜん平気です。最近は、うちのサンドイッチに入っていたり、サラダに利用したりと大活躍です。

2009年6月29日 (月)

すいか

8 9

すいかを収穫しました。ハウスで40~45日、露地で30~35日ということで32日目に収穫してみました。まだ冷蔵庫のなかで冷やされています。小玉スイカ程度の大きさにはなりました。品種はたぶんタヒチという黒皮大玉だと思うのですが・・・いまいち品種に自信がありません。いろいろの種類の種を蒔いたので・・・2枚目の写真はあとから蒔いたスイカの種が受粉した写真です。さきほど見たらゴルフボールくらいになっていました。受粉したらすぐに大きくなるのでわかりやすいです。失敗したらぜんぜん大きくならないので失敗したな~とわかると思います。あとは、カラスのいたずらや日差しによる日焼けの割れ等に気をつけて成長してくれることを祈ります。今年は2個だけですね・・・

2009年6月25日 (木)

屋上農園

4 5

今日は洋蘭たちがいる場所です。嵐によりフレームが吹っ飛んで壊れたことにより今年は2枚目の写真のようにすごしております。1枚目は日光に比較的強い品種です。デンドロやシンピジュウムです。それでも真夏の日差しは強いので50%の寒冷紗でカバーしております。6~9月まではこのままです。いいかげんな作りで風が強いと壊れますが修理も簡単なのでこのままです。2枚目は南側にあるスモモ、モモ、さくらんぼと洋蘭たちがはいっている黒ハウスです(笑)つめればまだまだ栽培するスペースはあるのですが、あまり作りすぎても長続きしなくなるので適当に手を抜いて育てております。

2009年6月24日 (水)

屋上農園

2 3

昨日の続きです。真ん中に防虫網でカバーしてある葉采類やエダマメがあります。まわりにスイカ等やナスにいらないもんがいっぱい写っていますが・・・・2枚目が南東方向になります。フェンスのほうにミニトマトが3株、キュウリ棚となっています。雨でほとんど手入れができないのでこんなもんでごまかしております。

2009年6月23日 (火)

屋上農園

Photo 1

今日はネタにそろそろつまってきたのでここで今年の栽培場所の紹介としましょう。1枚目は南西方向で主にミニトマトの栽培をしています。西側にミニトマトだけで5株あります。左真ん中ちょい下にすいかがあります。ホースはこないだ買ってきました。これで洋蘭や花木に水やるのが楽になりました。下にいちごが1株だけ独立してありますが、うどん粉病にやられていたのでこちらに移したのですが、直った今でもそのままです。2枚目は西北になります。ここのコーナーにベリー2株、いちごが4株あります。現在ランナーをとる目的でランナーをだしています。

2009年6月22日 (月)

屋上農園

5 0622

きゅうりを植え替えしました。ただ、培養鉢を小さな発泡スチロールに入れ替えただけですが・・ここで一時保管してひげがでてくるくらいになったら大きな発泡スチロールに入れ替えです。2枚目は、昨夕収穫したものです。水菜、チマサンチュ、ミニトマトにナスが初物ですね。3月から活動はじめてようやくこれだけのものが収穫できるようになりました。ただ、年々収穫までが短く感じるようになるのは・・・悲しいですね。水菜はあと1株だけ残っています。チマサンチュは5株あるので1枚ずつ収穫でも結構サラダにすると食べがいがあります。

2009年6月21日 (日)

屋上農園

2_2 5

チマサンチュです。そろそろ収穫できるかな?という時期ですね。さすがに夏場は成長が早いです。5株あるので1株1枚ずつ収穫しても1回分のサラダに間に合いそうです。2枚目は水菜です。こちらは収穫して食べてみましたが葉が硬い・・・日向でガンガン日に当てるとよくないのかな・・・ちょっと日陰でと思うのですが、虫除け+日よけか・・フレームは吹っ飛ばなければ・・・しばらく様子見ですね・・・虫もてんとう虫を小さくした5mmくらいのが葉っぱを食べてくれています。量はたいしたことがないのでところどころ穴があくくらいですが・・・

2009年6月20日 (土)

ミニトマト

2 3

実の重さで支えきれなくなったオレンジキャロルです。手でも持ち上がられないので支えきれないのがよくわかります。結局このまま収穫して撤収になりそうです。ここまで実がつくとは・・・2枚目はイエローアイコです。こちらは順調に色がつき始めています。味もトマトの感じではないのです。トマトが好きではない人も食べられるかもしれません。しかし、大阪は連日30度を超える日が続くので花が咲いても実がならなく高温障害がでてこないか心配です。去年は暑くなるのが早く6月から実がまったくつかない症状がでていましたから・・・まあ、明日から梅雨らしい天候になると思いますのでしばらくは大丈夫かなと思っています。

2009年6月17日 (水)

屋上農園

7_2 1

今日はナスの剪定というかじゃまな枝や葉っぱを取り除きました。NHKの趣味の園芸ビギナーズという番組をひさしぶりに見たときにタイムリーなわき芽かきをやっていたのでとりあえずやって同じようにしてみました。昨夕にしたのですが、なんと朝には一気に実の成長が実感できるくらい効果がありました。やっぱり葉っぱや枝は混雑させたらいかんということですね・・・プランターに植えたパセリのほかにあまったパセリを1株だけ水耕栽培にしてみました。去年も作ったのですが、屋上にあると忘れられるので作っても意味がないのですが、枯らすのもかわいそうなので余った発泡スチロールいれて隅のほうで育てています。

2009年6月16日 (火)

屋上農園

7 Photo

昨日、写真を撮り忘れた死にかけたスイカです。カラスに放り投げられ一時枯れかけたのですが、無事に復活してくれました。なんといっても今年は種はたくさん蒔いたのですが、成長したのがこれをいれて2株しかないので・・・まあ、場所がないのでこれはこれでいいのかもしれませんが・・・2枚目はさし芽をしたミニトマトです。こちらも大きな発泡スチロールに移植しました。さし芽したミニトマトでも順調に成長しますが実の数が少ない気がします。問題は培養液の消費がしゃれにならなくなってきました。ミニトマト4株が1日に培養液6Lずつ消費しますのでそれだけで24Lです。昨日は一日で合計60Lの培養液を消費しました。おととしは全部1階から屋上まで手で組み上げていたことを考えればまだましですが・・・・7月いっぱいまでは培養液80Lくらい消費するかもです。

2009年6月15日 (月)

植え替え

4

今日はきゅうりを栽培鉢に移植しました。通常ジフィーポットで発芽させて本葉がでてくるくらいに栽培鉢に移植というかただ置くだけですが・・で、もう少し大きくなったら小さい発泡スチロールにいれてひげがでてくるぐらいまでそこで育てます。話は変わって、ここに写っているミニトマトはすべてさし芽で育てたものです。わき芽をとったものをさしておくだけで新たな株をとれます。種からじゃないからか花の数は少ないですが、これからはあまり実がならなくなる時期ですのでこれはこれでいいかと思っています。ついでに一時死にかけていたスイカを中型発泡スチロールに移して、そのあとにパセリを移植しておきました。写真は後日・・・とり忘れです。

2009年6月14日 (日)

なす

5 6

成長の遅れていたなすを大きな発泡スチロールに移し変えました。実際、花はたくさんついているのですが、なかなか実がつかないですね。2枚目の写真にある奥の大きいナスの株はいま実が太り始めているところです。気温が上がってきたのでこれから成長が早いと思いますが去年の育て方に比べるとゆっくりなような気がします。まあ、こちらとしてはたくさんナスが収穫できても1回や2回は食べれますが、飽きてきてしまうので、浅漬けで毎日食べれる量が適当だと思います。だいたい1日1個です。

2009年6月13日 (土)

ミニトマト

2 Photo

またまた、ミニトマトたちです。昨夕、イエローアイコを1つだけ収穫しました。デジカメだとうまく色合いがでませんね・・・奥のミニトマトが収穫できる色で手前のはまだ早いという写真を撮ろうと思ったのですが、まったく技術がないせいでうまくいきませんでした。まあ、続々と色が変わり始めたのでこれからは収穫が続くと思います。2枚目はシンディースイートだと思っていたらオレンジキャロルだったみたいな・・・・色づいてはじめて気づくトマトかな・・・川柳か!というわけで初期のミニトマト4株が続々と収穫シーズンに突入です。話題がミニトマトしかない・・・更新間隔がちょっと飛ぶかもしれません。話題がなさすぎる・・・

2009年6月12日 (金)

チマサンチュ

1 3

うちではレタスの代わりにチマサンチュをサラダ用に作っています。これは赤葉チマサンチュですが、1枚ずつ収穫できるので量の調整がしやすいので気にいっています。レタスは収穫時期がずれると苦味がでてきますが、チマサンチュはそういうことがあまりないのでそこも気に入っています。虫に強いと思っていたのですが、やっぱり青虫くんは食べるので防虫網のなかで育てています。2枚目はきゅうりが発芽しました。今回は順調に成長しています。あと残りのチマサンチュ2株とパセリ1株は早急に発泡スチロールの中にいれてあげないと・・・・

2009年6月10日 (水)

屋上農園

2 4_2

わけぎが休眠したので掘り起こして?根をとってみました。参考書を見ると休眠をやぶるには30~40℃に20日間以上あわないと駄目と書いてあるので・・・一番暑い場所においてあげることにします。しかし、増えましたね・・・4倍くらいになった感じです。こんなに増えてどうしようって感じですが・・・土でも栽培するかな・・・まあ、とりあえず、2ヶ月くらいは休眠すると思うのでしばらくは様子見ですね。2枚目はいつの間にかキャベツが青虫にやられていました。中心部をかじってくれていたので発見が遅れてしまいました。やむを得ず、農薬を投入しましたが無事に殺せたかは不明です。防虫網の下でも油断禁物ですね・・まあ、小さい虫は人工芝の下からは入れてしまうのでしょうがない部分もあるのですが・・・

2009年6月 9日 (火)

屋上農園

6_2 4

今日はここまで大きくなったスイカです。砲丸投げ用の玉くらいの大きさにはなったようです。ソフトボールよりはでかくなりました。無事に大きくなってくれてほっとしております。今年はスイカはこの一株だけ順調に育っただけなのでこのスイカだけは収穫したいと思います。あと一株なんとか生きているスイカもあるのですが、いまいち元気がないのでこいつが駄目になるとスイカが全滅になってしまいます。2枚目は水菜を移植しました。葉物用の発泡スチロールにセットしました。100円ショップの発泡スチロールクーラーです。3.5Lくらいの容量で葉物にはちょうどいいサイズだと思います。トマト、ナス、キュウリには初期のころお世話になりますが、大きくなると容量が足りなくなります。なんせ、ミニトマトは今、培養液を1日4L以上を吸い上げています。まあ、晴れたらという前提がありますから平均4Lという感じです。水菜ももうちょっとしたら食べれそうですね・・・

2009年6月 8日 (月)

ミニトマト

1 6

この間とは別株のイエローアイコです。ようやく色づき始めました。奥のほうで奥ゆかしくて気がつきませんでした。これで、イエローアイコばっかりですが収穫が楽しみになってきました。ただ、イエローアイコは収穫時期が非常に判断しににく、黄色だからいいだろうと思っても早かったりして意外と失敗も去年しました。遅すぎると実が裂けてしまったり(そこまでおくなというお言葉も)アイコ系はすべて実が裂けるのが遅いですのでひとえに私が取り忘れがいけないのです。2枚目はシンディースイートだと思うトマトです。いつも思うのですが、ピートバンに種をまくと種類がわからなくなってしまい、結局収穫までわからないというジレンマが・・・今回は色が全部違うよう種をまいのですが、オレンジキャロルとシンディースイートは実の形が一緒なので色づくまでわかりません・・・まあ、これで1本です。たぶん2段目までしか写真に納まっていませんが実の数を数える気になりません。

2009年6月 7日 (日)

ホームベーカリー

Photo_2 1 今日はちょっと話題を農作業から離れてみます。最近、我が家のブームは、ホームベーカリーです。うちはおもちが好きなので前から気になっていたのですが、ジョーシンのポイントがたまったのでそれで買ってみたのですが、ここまでパンの味が違うのかと思いました。なるほど、生産が追いつかないわけだ(うちでは1週間くらい待ちました)・・・で、うちは普通の食パンには戻れなくなってしまいました。値段で言えば、市販の食パンのほうが安いと思います。たぶん一斤170~180円くらい材料費+電気代でかかっていると思います。時間がたってもシットリとパサパサにならず、おいしいのにはびっくりしました。おもちの話に戻りますが、3合まで作れる(1枚目の写真)のでこれで問題ないと思ったのですが、これでも足りなかったorz・・・子供たちの食欲を計算違いしておりました。結局2回連続で作ることになっています。まあ、もち米をかして30分で作れるので手間がかからないので苦にはなりません。(嫁談)2枚目が大活躍中のホームベーカリーです。もち機能のないものもあるようです。しょくぱんは予約機能を使って朝、焼きたてを食べれますし、もちは週末、子供たちと一緒に作っています。

2009年6月 6日 (土)

なす

3 4

ようやく支柱がわりにフラワースタンドを買ってきました。水耕栽培は地面というか土がないので直接、支柱を立てるわけにはいかないので(地面はコンクリート)支柱で支えないといけないものは結構困ります。トマトは柵に支柱を立ててやっていますがなすみたいな植物はどうしようかと毎年悩んでいました。去年までは、違う方法でそだてていたのですが、支柱ごとひっくり返ることが多くいまいちでした。今年は奮発して100円ショップではなくホームセンターの結構重いフラワースタンドを使ってみます。結果がよければ毎年この方法でいこうかと思っています。台風の洗礼をうけないとなんともいえません。2枚目はようやく実がなりはじめたナスです。今年も2株です。水耕栽培って収穫量があるのでうちでは2株でも多すぎるくらいです。ただ、スーパーで値段を見ると泣けてきますね。なんでこんな安値で売っているかと・・・

2009年6月 5日 (金)

ミニトマト

Photo

ようやく色づき始めたイエローアイコです。最初のトマトは色づくまで感覚的にえらく時間がかかります。1回色づいてしまえば、次から次へと収穫がはじまり、いちいち何日かかったかなんて気にもしないのですが最初の収穫までが遠い道のりです。私の感覚で申し訳ないのですが、収穫がはじまったらそのミニトマトはもうおしまいだと思っています。まあ、それまでに新しい苗を用意しないといけないのですが、気温が30度を超える日が続くと実がならなくなるのも去年学んだためおそらく8月の収穫はないと思います。しかし、今年こそトマトを3株くらいにしようかと思ったのですがすでに7株・・・

2009年6月 4日 (木)

屋上農園

Photo

今日は、これからサラダに活躍する野菜の苗たちです。水菜が3株、赤葉チマサンチュが5株、パセリはおまけです。手前のジフィーポットにはきゅうりが3種類1鉢ずつ種まきをしてあります。もうじき栽培鉢にいれて独立させる予定です。ミニトマト、きゅうり、水菜、チマサンチュで野菜のサラダが食べれそうですね。これからは、種まきもへってやることが少なくなりそうですが、培養液の補充が忙しそうです。

2009年6月 3日 (水)

屋上農園

2 3 えだまめが花を咲かせました。この写真では隠れてみえないけど小さい白い花が咲いていました。えだまめも今年は少なめに植えています。全部で4株しかありません。1週間ごとに種まきをしたので1週間に1回食べれる計算になります。今年は防虫幕のなかなので虫がよってこないので助かります。アブラムシはたまに発生することがありますが早期発見でいまのところ大事にいたらないです。2枚目は初春に種をまいたキャベツです。そろそろ結球開始のころですね。この暑さで成長が早いです。このままだと今月下旬にでも収穫ができそうです。

2009年6月 2日 (火)

ミニトマト

4 5 ミニトマトがそろそろ熟してもいい大きさになってきました。相変わらずアイコ系はミニとは思えない大きさです。中玉のシンディースイートのほうが小さいです。うちは1mの高さくらいで摘芽してしまってわき芽を1段か2段くらい実をならすパターンでやっています。邪道な方法ですが、大きくあると支柱がもたないので(下がコンクリートなので)ワサワサと芽が発生しています。日当たりや風等あまり問題ないようです。2枚目の写真はシンディースイートの1段目なのですがいったい何個なるんでしょうか?ただ、1日で培養液が1株で6L消費するのがおそろしいです。全体で12LX4で48L/日ですか・・・去年に比べれば少ないですけど・・・

2009年6月 1日 (月)

すいか

5 先週の火曜日に人工授粉したスイカです。無事に受粉に成功したようでうれしいのですが、黒いキズみたいのがちょっと気になります。なにごともなければいいのですが・・今年のスイカはトラブル続きで結局生き残った苗がこの一株しかないという体たらく・・・スイカは去年のやり方のほうがいいのかもしれません。結構風にあおられてバキッと根元から折れてしまうケースがあったので、来年から元に戻すと思います。とりあえず、このスイカがうまく成長してくれることを祈ります。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »