« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

屋上農園

1 Photo

ラズベリー類が収穫のときを迎えました。イエローは気がつかないうちに完熟して落ちている実もありました。レッドのほうはいまから熟し始める感じです。あまり気にしてないもののほうが元気に成長するんですね・・・まあ、ベリー系はもともと強健で育てるのが楽みたいですが・・・二季なりなので秋にも収穫できますが、いまいち量がすくなくジャムにもできず、生食は私はあまり好きではなく・・・嫁が食べてくれるだけましですが・・

2009年5月30日 (土)

一時避難

Photo_2

結局、直射日光に当ててはいけない洋蘭たちですので一時的に寒冷紗をトンネル状にしてその中に避難させています。フレームの中の棚を下にひいて風が通り抜けて涼しくすごせるように工夫をしていますが・・・どうしたものか・・・この夏はこのままいきそうな予感がします。この場所は去年までは、メロン類とおコメが育っていた場所なので今年は使う予定がないしね・・・温室も冬までいらないし・・・

2009年5月29日 (金)

崩壊

Photo 1 まあ、見事に温室フレームが崩壊しました。気象庁は台風並みの風のときは前もって警告してくれてもいいと思いませんか?夕方に見回ったときは普通よりちょっと風が強いかな?だったので特に補強もせずに引き上げたのですが、夜中から風をうなる音を聞いたときにはいやな予感がしたのですが朝見事にフレームごと倒れていました。安全ベルトとなかにある洋蘭等の重さも気にせずに吹っ飛ばされていました。どれだけの突風が吹いたんだよ・・・・洋蘭の鉢が2つだけ割れただけで致命的な打撃はなかったのが幸いです。でもフレームはおしゃかになりました。まあ、スナックエンドウとキュウリの棚は風が強ければ崩壊するのは日常なのでこちらはしょうがないのですが・・・スナックエンドウも撤去しようと思っていたので培養液がほとんどはいっていませんでしたし・・・こちらは支柱が1本折れてしまったので交換する予定だったので納得はできるのですが・・・温室フレームは高いのに2年しかもたなかった・・(´Д⊂グスン

2009年5月28日 (木)

屋上農園

2 2_2 もうじき収穫のできそうなきゅうりです。きゅうりの棚が強風でなんども飛ばされて悲惨なことになっていますが、無事にきゅうりが収穫できそうです。第二弾が全滅しつづけているので跡継ぎがいないんですが・・・3回ほど種まきしているのですが、なぜかうまくいきません。2枚目は温室のフレームに50%寒冷紗をはったところに移動した洋蘭たちです。すべての洋蘭を移動したら室内がガラガラですね。温室もガラガラなのでストレプトカーバスを飾ってみました。

2009年5月27日 (水)

屋上農園

Photo 4 どうも最近小さい苗が水耕栽培鉢からよく飛んでいると思っていたらカラスのいたずらでした。うう・・・根元から折れてスイカが駄目になっちゃいました。もう1株も吹っ飛ばされて息も絶え絶えです。2枚目の写真はまったくカラスの影響なく育っていますが今日人工授粉しました。どっかに釣り糸をしかけて脅かしてみるのもいいかもしれませんね・・鳥は羽になにか当たるのを極端にきらうと聞いたことがあるので仕掛けてみようかな・・・いちごもくちばしでちぎってポイっと感じで遊ばれていました・・・このうらみはらすべし

2009年5月26日 (火)

屋上農園

10 Photo_2 今年はまじめにいちごのランナーをとろうかと思い立ちましていろいろ方法を考えてます。去年はさぼっていたためランナーがわけわからんほどになってしまい、また暑くなってしまったのでやる気までなくして新たに株を買いなおしました。あまり欲張ってもしょうがないので1つの親から2株とるだけにする予定です。いま色々な種類が5株あるのでそれだけで10株ですか・・・今年はたまねぎの栽培を少し減らす予定ですのでその分いちごにまわそうかと思っています。たまねぎはとくにサラダ用を減らします。サラダばっかり食べないですしね・・・どうやらうちは2回までですね。スナックエンドウも3回目は箸の進まないこと・・・いまでは、スナックエンドウも収穫せずに撤去しようかと思っています。

2009年5月25日 (月)

屋上農園

Photo 1 今日は作業がはかどりました。やっぱり子供が学校に行き始めるとまじめに早起きするので屋上での作業もやる気になります。また、朝から太陽がでてなく涼しいのでこのときとばかりに温室のフレームに50%の寒冷紗をかける作業をしました。まだ、洋蘭たちは移動していません。2枚目がその写真です。順番が逆になりましたが、水菜とサンチュを移植しました。種まきはピートバンの空きスペースにまいたのですが、大きくなってきたので1株づつ移植しました。水菜が3株とサンチュが5株ですね。1株パセリも残っていたので土の栽培のほかにも水耕栽培で作っておきます。バックアップ用です。

2009年5月24日 (日)

屋上農園

Photo 9 ようやく出遅れていたアイコ(赤)が新しい発泡スチロールの箱におさまりました。種が切れているのを知らず、種まきが遅れに遅れました。ようやく最初の花が咲く感じです。逆光で見難いですが花芽があります。これで今年のトマトは全種類大きな発泡スチロールに収まりました。第二弾のミニトマトたちはさし芽で育てると思います。もう場所がないのですが・・・2枚目はいちごです。そろそろ終りだと思うのですが、うどん粉病にやられながらも実が成っています。明日から月曜日で普通の生活が戻ってくるのでまじめに屋上農園の手入れをすると思います。

2009年5月23日 (土)

屋上農園

3 3_2 1枚目は満開のミニトマトです。これはたぶんシンディースイートという中玉トマトです。ミニトマトよりちょっと大きいトマトです。去年は作らなかったのですが、大玉を作らないかわりに作ってみました。そろそろ第2段のミニトマトを作らないと7月にはいったらなくなってしまいますね・・・2枚目はスイカです。一番早く成長したスイカです。まあ、防虫網の中なので受粉作業してないので実がならないと思います。

2009年5月22日 (金)

いちご

7 8 いちごです。ランナーがでまくっていますが、1本だけ伸ばして次郎、三郎をとるようにがんばっているところの写真です。長男は親株の病気等を引き継いでいるそうなので次郎、三郎から株わけするといいそうです。by参考書より。ということで今年は早めに株をとろうと思っています。去年は真夏にかかってやる気をなくしてしまったため少しでも涼しいうちにやってしまいます。真夏はほったらかしにできますもんね・・・2枚目はうどん粉病にやられたイチゴです。左側がしろっぽくなっているでしょ?これがうどん粉病です。カビというか小麦粉をまぶした感じになります。退治すればいいのですが、噴霧器にいま殺虫剤がはいっているのでそれを使い切らないと・・・・貧乏性なもので・・・

2009年5月21日 (木)

屋上農園

1 2 1枚目は赤のアイコです。ようやくここまでの大きさになりました。先週末の大荒れの天気でビニールカバーが飛んでいって回収はしましたが、どうせ日よけ幕を洋蘭のためにするので放置していましたが、娘の学校が新型インフルエンザのために休校となってしまい早起きしなくてよくなってしまったため、ここしばらくさぼりぎみです。本当はアイコも植え替えをしなくてはいけない時期なのですが・・・・2枚目はミニトマトのさし芽とナスの2株目です。いろいろと雑用の仕事がたまってきました・・・はやく学校へ行けよ娘・・・

2009年5月19日 (火)

風邪

今日は風邪で調子が悪いので更新しません。大阪在住なので娘は学校が休校でうるさいし、ちょうど新型インフルエンザの最中の風邪は病院に行きづらいです。病院でインフルエンザもらったらしゃれにならなし・・・

2009年5月18日 (月)

わけぎ

1_2 わけぎが休眠時期になったようです。収穫をしていたけど新芽がでてこないです。まあ、時期的に休眠にはいり30~40度に20日間くらい会わないと活動しないそうなので秋までお休みかな?薬味類はキッチンの近くにないとどうしても忘れがちになるので今度はプランターに一部植えてキッチンの近くに置こうかと思っています。土栽培ですね。水耕栽培だと増えすぎてちょっとびっくりしています。ガラガラだったトレーがいまではいっぱいいっぱいでゆがんでいる状態です。

2009年5月17日 (日)

屋上農園

1 515 この間ジフィーポットに種まきをして芽がでた、えだまめを今度は容器にセットして虫除けスクリーンの下に移動させました。100円ショップで販売されている容器です。たぶんこのまま収穫までいくと思います。もうちょっと大きい容器が簡単に手にはいればいいのですが・・一番いいのはタラバガニが入っていた容器でした。6Lくらい入るので頻繁に溶液を補充しなくてもいいし、16Lみたいにでかすぎて場所をふさぐような大きさにはなりませんし・・・100円ショップの容器は3Lくらいしか入らないので成長すると1日1回の培養液の補充をしなくてはなりません。タラバガニだれか送ってくれないかな・・・・2枚目はある日の収穫物です。スナックエンドウが最盛期ですね。2日に1回くらいの割合で収穫していますが、そろそろ飽きられてきた雰囲気があります。いちごは市販のものと比べると香りがあります。甘さはとっても甘いのもありますという程度かな?市販されているものみたいに平均して甘いということはないです。

2009年5月16日 (土)

お花

2 ようやくペチュニアを移植することができました。結局プランター1つ3株X4つ、ジニアは3株X3鉢となりましたが・・まだ、あまっていたりします。写真は植え替えた直後なのでプランターが汚れていますがご勘弁ください。デジカメのストラップまで入り込んでいるし・・・種から育てると色の組み合わせが難しいという欠点があります。見事に色あわせが難しかったです。微妙に色が違うし・・・白系統や黄色系統の花がないし・・・まあ、苗1個分の料金なのであきらめます。また、3ヶ月もしたらパンジーの種まきをしなくては・・・

2009年5月15日 (金)

収穫

6 514 ある日の収穫物です。今年はいちごはぜんぜんならないとあきらめていましたが、いつの間にか実が膨らんで赤くなっていました。次から次へとランナーを処分していますが、花芽にならず、ランナーになっている感じですね。気温が高くてやっぱり今年は収穫数は減りそうです。2枚目はガレージのところにあるプランターで育てたたまねぎとにんにくです。日陰になる時間が多いためあまり期待をしていないのですが、毎年ほっといてもそれなりに収穫できるので楽しみです。にんにくにアブラムシがついていましたがもうじき全部収穫する予定なのでそのままにしておきます。にんにくは細いの試し取りしました。茎が細いと玉も小さいですね・・・

たねまき

1 Photo 最近たねまきにスポンジを使わなくなりました。あまり成長率がよくないのというか定着率が悪いので違う方法を考えてみました。結局、ジファーポットにバーミュキュライトとパーライトの混合(3:1)を入れたものに種まきをしています。種が大きいもの限定です。今回はキュウリとエダマメを1つづつたねをまきました。2枚目が発芽したエダマメです。これだとたねをまくときに深さの調整ができるので種の皮がついたまま発芽して双葉の展開を遅れていびつになったり皮をとるのを失敗して双葉を切ったり痛めたりすることもなくなりました。しかもそのまま発泡スチロールに入れることもできるのでいまのところこの方法を使っています。材料の入手も栽培鉢さえあればどこのホームセンターでも手に入ります。今年は不都合がないかぎりこの方法でいこうかと思っています。

2009年5月14日 (木)

スイカ

2 一番の古株のスイカを温室から追い出しました。しかしこの株は大きくりっぱな株になりましたが、ほかの株は失敗続きでこのあとに3株あるだけです。種を蒔いたのは20粒くらいいろいろなスイカの種を蒔いたのですが、成長したのは4株だけです。今年は成功率が悪いです。去年の発泡スチロールの使い回しです。とりあえず、温室から少しずつ虫除けシートの下に野菜たちを移動させていきます。洋蘭をそろそろ室内から追い出したいので・・・

2009年5月12日 (火)

屋上農園

2 Photo なすを大きい発泡スチロールに移しました。水耕栽培は移植の負担がほぼ0に近いので簡単です。ただし、株が大きくなると穴から根がでなくなるのでその辺は注意してください。ナスを育てて3年目となります。あとから発芽したナスもこの後に控えていますので今年も2株ということになりそうです。とりあえず、虫除け網のなかでしばらくすごしてもらうことになりそうです。なすはとくに手をかけなくてもいいので楽チンです。気をつけるのはハダニとアブラムシですね。2枚目はミニトマトです。かわいい実が見えてきました。6月の中旬ごろには収穫できそうです。ただ、最近アブラムシやら青虫やらが大量に発生しだしてきたので農薬を散布しないといけないかもしれません。植木にもいるので一気にやるかもです。本当は無農薬で作りたいのですが、年々虫の発生が多くなっている気がします。

お花

1 Photo_2 いつまでも移植してもらえないペチュニアたちです。花が咲いているのがペチュニアでとなりはジニアです。ペチュニアはバカラという品種でジニアはプロフュージョンの八重咲きです。両方とも色はMixなので花が咲かないと色がわかりません。去年からパンジーとペチュニアが種からうまく栽培できることがわかったのでこれからは苗から種になりそうです。2枚目は朝顔が発芽しました。とりあえず、2株必要なので最低ラインをクリアーしました。これは垂れ下がるタイプの朝顔です。珍しいと思って種を購入しました。作りすぎた株はどうしましょうね・・・

2009年5月11日 (月)

いちご

4 5 今年はいちごがぜんぜん駄目です。ようやく収穫したいちごも形がいびつです。いつのまにかなっていたので赤い実に気がついてよかったです。今年は下の写真を見ていただければ判りますがうどん粉病を発病したり、いまいち調子が悪いです。花をつけるよりランナーがすごい勢いで発生しているので撤去するほうが大変です。今年は、気温が高かったりしたせいで花芽がランナーになっちゃったみたいです。来年こそは本格的に水耕栽培でやってみようかと思っています。

2009年5月10日 (日)

屋上農園

1_2 1_3 なすもここまで大きくしっかりとした株に成長しました。もう温室からだして大きい発泡スチロールにいれていると思いますが、写真はGW明けのです。もうじき1番花の蕾が見えそうです。ちなみに1番果実は摘果したほうが良いってみなさんはしっていました?2番目は早めに収穫して株を充実させるといいと参考書に書いてあります。私はこちらは守っていたのですが、わき芽に関しては放任しています。3本立てまでは守っていたのですが、そっからは水耕栽培だと成長が早いし、がっちりとしているので3本立てのあとは放任しています。2枚目はスナックエンドウです。毎日のように収穫ができるようになりました。甘くておいしいですよ~今年はうどん粉病もまだ発病していないし、アブラムシにもやられていないのでいまのところ安心して収穫できます。でもそろそろ大きさ的にやばい時期にきているので虫と病気の両方に気をつけていきます。

2009年5月 9日 (土)

お花

Photo_2 Photo_3 GW中に旅行から帰ってきてびっくりしました。ペチュニアが蕾をつけて大きくなっていました。すごい成長ですね・・ただ、雨のために植え替えができず、パンジーの代わりにと思っていたのですが、雨が憎たらしいですね。いろいろと農作業の予定がくるってしまいました。下の写真はジニアです。こちらもすくすくと成長しています。3日も見てないとあっという間に成長しちゃいますね。いつになったら植え替えができるんだろう・・来週かな・・・

2009年5月 8日 (金)

スイカ

Photo 1 GW明けて最初の更新です。今年はスイカの発芽率というか成長率がよくありません。なんとか育ったのが2株だけという悲惨な状況です。なんとか挽回してくれるといいのですが、ちっとも発芽してくれなかったり、成長途中で枯れたりと散々です。かろうじてここまで成長してくれた2株は無事に育ってくれることを信じています。結局なにが生き残ったかまったく実がなるまでわからにかもしれません。

2009年5月 5日 (火)

屋上農園

1_2 かわいいパセリの本葉が出始めました。来年の今頃までがんばってもらわないといけないのでちょっと気合がはいっています。去年のもまだ生きていますが、さすがに株がいっぱいいっぱいの感じで成長余地がもうありません。とりあえず、成長の早い2株がこのジファーポットに収まっています。あと2株ほどピートバンに予備としてあります。パセリは発芽が遅いので何年か前にまきすぎて失敗した経験があります。1週間で発芽してこないので種を蒔きなおしをして結局2株だけ残しましたが・・・パセリは発芽するのは10日から2週間くらいかかると思ったほうがいいと思います。GW中に更新は今日でお終いです。次回の更新は8日のお昼~夕方くらいになると思います。

2009年5月 4日 (月)

ミニトマト

Photo 5 6 ようやくアイコが形を現してきました。すっかり種を蒔くのが遅れて本命がこの状態です。2枚の写真はたぶんオレンジキャロルだと思います。たぶんGW中に温室から追い出されて支柱と大きな発泡スチロールに収まる予定です。さすがに5月にはいれば連日夏日近くまで気温があがりますし、霜の注意もいらなくなるので一気に野菜たちが成長しますね。3枚目は花が咲き出したミニトマトです。実の形でイエローアイコとほかのミニトマトの差がわかるはずなのですが、シンディースイートとオレンジキャロルは熟して色づかないとわかりませんね・・・大きさでわかるかな?

2009年5月 3日 (日)

キュウリ

1 キュウリを外の大きな発泡スチロールに移植しました。まあ、移植といっても栽培鉢なので簡単です。とりあえず、一株しか現在ないのでGW明けに種を蒔こうかと思っています。品種はフリーダムでいぼがないキュウリです。この品種はうちとは一番相性がいいようでうどん粉病の発生も軽くすみます。ほかのキュウリはなぜかうどん粉病にやられてしまうので殺菌剤を散布しなくてはいけないのでなるべく薬剤を使いたくない家庭菜園としては品種選びも大事だと思います。まあ、5品種ほど挑戦したからいえるのですが・・・

2009年5月 2日 (土)

ラズベリー

Photo Photo_2 ラズベリーたちもいまが花が咲き誇っています。咲き誇っているというほど花はまだ咲いてませんが、2季なりなので夏の果実の花がいま咲いています。来年は植え替えの必要がありそうですね・・・2枚目はストレプトカーバスという花です。寒くても暑くても駄目というわがままな花ですが、お店の環境がよいのか毎年年越しして春から秋にかけて花をつけてくれます。今年は大株にするために大きい鉢にいれておきました。去年の秋にバルサンを焚いたときに外に避難させるのを忘れていたため葉っぱがひどいことになりましたが無事に再生しました。蘭達が外に行く間は、こいつらがお店でがんばってくれると思います。

2009年5月 1日 (金)

ミニトマト

4 この前の寒さと強風で曲がりまくったミニトマトです。寒波のおかげで成長が遅くなって花もちゃんと咲いてくれればいいのですが・・・違う株ではもう咲いています。この調子でいけば6月の頭にでも収穫できそうです。イエローアイコ、オレンジキャロル、あと忘れていましたがシンディースイートというミニトマトよりちょっと大きいトマトも種を蒔いていました。すっかり忘れていた(^^;今年は大玉のトマトは育てないので気が楽ですが・・・

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »