« スナックエンドウ | トップページ | ナス »

2009年4月23日 (木)

うちの花の育て方

Photo Photo_2 Photo_3 いつもは水耕栽培ばっかりなので普通の花の育て方をちょっと書いておきます。今日は、ミニひまわりを半分だけ種を蒔きました。1ヶ月後くらいに残り半分蒔けば2回楽しめます。花は1ヶ月くらい持つそうなのでちょうど入れ替えができそうです。通常はピートバンに種を蒔くのですが、大きい種はジファーポットに直接種を蒔きます。うちはちょっと特殊で土をあまり屋上で使いたくないので最低限の土ですむようにと植え替えのときに負担が少なくすむようにしています。ひまわりは通常植え替えをしませんのでご了承ください。普通はひまわりは直接蒔くのがいいと思います。ピートバンで発芽させて水耕栽培ならスポンジに、土ならジファーポットでしばらく様子見となります。大量の苗の場合はポットも使います。今日は、パセリをピートバンからジファーポットに移植しました。まだ、双葉だったのですがピートバンは育つ場所が少ないので早めの移植としました。今年は、パセリは水耕栽培じゃなく土のプランターで育てようと思います。まあ、2株もあれば十分だと思います。

« スナックエンドウ | トップページ | ナス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212916/29216616

この記事へのトラックバック一覧です: うちの花の育て方:

» 花の育て方 [花の育て方初心者ブログ]
花の育て方 については、やはり花によって異なる部分がありますが。一般的な花の育て方 についてレポートしたいとおもいます。花の育て方 でまず大切なことは、種まきです。種まきには「春蒔き」と「秋蒔き」のものがあります。春蒔きの種類は熱帯の花が多く冬の寒さに弱い花が多いようです。秋蒔きはヨーロッパなどの涼しい地域に生息している花で冬の寒さに強いものがおおいようです。寒さといっても雪が積もるような厳しい寒さには耐えられません。寒冷地によって種をまく時期が微妙に違いますので、種を購入す...... [続きを読む]

« スナックエンドウ | トップページ | ナス »