« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

8 9 4_2 稲刈りをしました。稲刈りといってもはさみでチョキチョキと刈りました。鳥に食べられないよう一応いままで囲っていた柵を移動してそこのなかに入れておきましたが、ちゃんと吊るさないといけないのかもしれませんが、大雨のなかやる気がまったくでません。3枚目はかぼちゃをいままで虫除けシートが置いてあった場所に移動しました。こちらのほうが場所がのびのびしていてこれから成長するであろうかぼちゃのために移動しましたがさすがに重かったです。20kgくらいありそうでした。せっかく雌花がこれから大きくなりそうなのに連続雨続きのようでそのうえ台風まできそうで・・・

2008年9月29日 (月)

屋上農園

1 925_2 4 衣替えをしました。水耕栽培は場所移動ができるのでこういうときはいいですね。秋冬野菜を全部防虫シートのしたに収めました。一応カバーしていても完璧には防ぎきれないようですね。たぶん人工芝の間からはいってくるのだと思うのですが、青虫1~2匹入り込んでいました。2枚目は25日に種まきをした、春菊、水菜、チマサンチェです。今年は鍋が楽しみです。このために栽培鉢を20個増やして対応しましたが、発泡スチロールが今度問題になりました・・・100円ショップにもうなかったり・・・3枚目はわけぎです。ようやく大型発泡スチロールに入れてあげることができました。順調に成長してくれています。

2008年9月28日 (日)

わけぎ

3 Photo 2 わけぎがここまで成長しました。球根タイプのねぎなので非常に種から育てるより楽ですね。まあ、もともと水耕栽培向きらしいのでそろそろまじめに発泡スチロールの箱のなかに入れてあげようと思っています。2枚目はミディカトレアで去年も咲いた花だと思います。あまり好みじゃない花なので印象が薄いですがなぜか元気に花を咲かせてくれますね・・・なんかの法則みたいですが・・・3枚目はミルトニアです。まあ、秋らしい色といえばそうですが・・前のミルトニアの花よりは好みです。ミルトニアは我が家にあわないようで1株お亡くなりになりました。大きな株だったのに移植してから元気がなくなってついになくなってしまいました。春咲くミルトニアはあと2株ですが、こちらも元気がないのでどうしたものか・・・株が増える洋蘭は温室に入らなくなる冬に困るので減らしたいのですが・・・・胡蝶蘭はその点増えないからいいですね。胡蝶蘭を集めようかな・・・・そろそろ稲刈りをして場所をあけないと・・・秋冬野菜が大きくなってきて栽培場所をとるようになってきたので配置転換を考えています。水耕栽培はこれができるからスペースを有効活用できます。そうそう、キュウリの棚後ろの温室の残骸の撤去完了しました。

2008年9月27日 (土)

たまねぎ

5 6 Photo_2 今日は最初に蒔いたサラダ用たまねぎを移植しました。パンジーを移植したときにあまったポットに移しておきました。2枚目は10日に種をまいた赤いたまねぎと普通の貝塚早生です。赤たまねぎってこの段階ですでに茎が赤いのですね・・・種を調子にのって蒔きすぎたかもです。どうやってこの数を育てるのか・・・・半分くらいは土で育てないと無理かも・・・2枚目は三つ葉とパセリです。穴倉からだしました。日差しもそれほど強くなくなったのでもう大丈夫でしょう。悲しいことに両方ともあまり活用してもらえないですが・・・

2008年9月26日 (金)

屋上農園(実験)

Photo 2 1 実験中の根菜類です。1枚目はミニダイコンというカテゴリーに入ると思います青首大根ですが短根で20cmくらいにしかならないので使い切りサイズです。以外と順調に成長してまして鉛筆の太さくらいの大根ができていました。2枚目がにんじんです。根菜類でも一応ペットボトルなら成長するみたいですね・・・コスト的には土で作ったほうがよっぽど安いです。3枚目はニラです。発芽のときに水没して一時どうなるかとおもいましたが間引きのいらないいい感じの感覚になりました。どうせ収穫は来春以降だし移植しないといけませんね・・・ニラは種をまく実験としてこれだけ違う、容器で種をまいたら大雨で水没してえらいことになったので次回からこの容器のときは鉢用の水受けを使うことにします。実際問題、あまりこの容器で種をまくことがないと思います。たねの数が少なければ2~3粒ならそのまま発根させてスポンジの上に置く方式が確立されましたし、多ければピートバンにまくので中途半端な数のときだけですね・・・

2008年9月25日 (木)

かぼちゃ

3 3_2 7 1枚目はかぼちゃです。冬至かぼちゃに挑戦しようと無理を承知でやっています。最初の雌花が咲きましたが人工授粉は見送りました。あまりに根元に近いので、教科書にはあまりよくないことが書いてあったので今回は見送りましたが自然に受粉していたらわかりません。雄花がまだ咲いていないのでそれはないと思いますが・・・・かぼちゃもようやく加速度がついてきたようで成長速度が早くなってきました。ここまでくれば一安心ですね。2枚目は白菜です。いつぞやの写真は暗くてよくわからなかったので再チャレンジです。こちらは昨日の4株と違って種をまく時期が早かったので十分成長がしているので結球が期待できそうです。実は白菜は一回も結球に成功していないのでちょっと不安です。3枚目はキャベツです。キャベツはうまいこと時期をずらして成長させているのでキャベツが取れすぎて困ることはなさそうです。そろそろ春キャベツの種をまかないといけないですね。

2008年9月24日 (水)

栗ひろい

Photo たまには違う話題を・・・・この間の休日に琵琶湖にデイキャンプを楽しみに行ってきました。工事渋滞等に巻き込まれて思いもかけずに時間がかかってしまいました。オートキャンプ場についたのが12時でした。わかさぎだと思うのですが、大量の小さい魚の死骸が打ち上げられていて臭いが結構するので困りますね・・・受付で聞いていたのですが、ここまで大量の魚の死骸を見るのは初めてでした。あわよくば湖水浴をたくらんでいたのですが、あきらめました。松林があって日をさえぎってくれるのでタープを建てる必要がなく順調に食事を作ることができました。最近はデイキャンプはBBQが定番ですが我が家はあえてカレー作りに走ります。ご飯を炊いて・・・さすがに飯盒ではないです。ユニフレームのライスクッカーで炊いています。2回目となるとさすがに失敗なくおこげも作らずうまく炊けました。1バーナーで料理していたので2バーナーが欲しくなりました。1バーナーを2つ持っているのですが、風除け等考えると2バーナーが有利ですね。いちいち風除けスクリーンをもっていったりするくらいなら最初から買えばよかった・・・BBQなら2バーナーいらないので割り切っていたのですが、最近BBQに飽きてちがう料理に挑戦したくなるととたんに1バーナーの限界が見えてきます。3時半過ぎにキャンプ場を後にして栗拾いに行きました。いがにさされながら、悪戦苦闘しましたが、栗って木の上ではぜて実が下に落ちるんですね・・・山栗みたいにいがごと落ちるのかと思っていたらいがにひっついている栗って虫にやられたりしているんですよ・・・初めて知りました。来月はりんご狩りですね。1年中あそべるのでなんだかんだいって琵琶湖がお気に入りになっています。

きゅうり

23 24 25 今日はお盆明けに種をまいたきゅうりたちです。ひさびさのきゅうりの写真ですか?早く後ろのゴミを撤去しろよという声が聞こえそうですが、これでも少しずつばれないよう1~2本ずつ捨てているんですよ。ゴミがそれほどでないのでゆっくりとしたペースでしか捨てれませんがいずれ・・・話を変えて、いままで収穫していたキュウリですがアブラムシの発生をとめられないしいい実がつかなくなったので撤去しました。ウドンコ病やモザイク病等の発生源になる可能性もありました。いまあるキュウリ2株ありますが種類が違います。1つはいままでと同じいぼなしでもうひとつは”よしなり”という品種で味優先です。いまはまだ収穫できませんがあと1週間もしたら収穫できるかと思います。3枚目は霜が降るまで収穫できるキュウリですが、台風やら雨等天候不良で苗が助長してしまいました。他の4株は白菜です。栽培鉢にセットしました。これは年明けの鍋に使えるよう考えていますが葉っぱの数が足りて結球してくれればいいのですが・・・・なべ用に水菜と春菊も10月になったら種をまこうかと思っています。

2008年9月22日 (月)

屋上農園

6 2 Photo 昨日の雨はすごかったですね・・・台風よりもパワーがあった気がします。1枚目はキャベツです。写真が全部暗いです。フラッシュ禁止にしているのでどうしても暗くなってしまいました。まあ、実際外が日が暮れてからだからしょうがないですが・・・気温が下がってきたので成長がよくなってきました。2枚目は白菜です。今年は順調に育ってくれています。去年は第一弾は虫に小さい苗のときに食べられて全滅したので第二弾はタネをまくのが遅くなり結球しないで終わったという苦い思い出があります。今年は虫に食べられることなく順調に育っていてうれしいです。第二弾も順調に育ち始めました。栽培鉢に移そうしましたが以下の理由で今日はやめました。こちらは在庫が少数あるのでまだ問題になってないのですが、スポンジの培地がなくなって先ほど注文しました。栽培鉢もついでに注文しておきました。100円ショップに行ってまた発泡スチロールの小さい箱を買ってこないと・・・・3枚目ですが、昨日の局地的豪雨によって培養液を作るタンクが破損しました。培養液を作っているときに下から水が勢いよくでているのに気がつき破損に気がつきました。これが問題となって移植が朝できませんでした。予備というか金魚の水換えようの同じ容量のタンクがあるので急には困りませんが、また買ってこないと・・・・明日はお休みします。昨日も休んだけど・・・今日は、キュウリを撤去しました。アブラムシにやられてモザイク病を発病するまえに処分することにしました。夕方に新しいきゅうりとナスにデンプン農薬を散布しようかと思っています。

2008年9月20日 (土)

屋上農園

2 2_2 このあたりは台風が昨日かすめていきましたが、雨も風もそれほど強くなく屋上農園の被害といえば稲を囲っている柵が傾いたくらいです。とりあえず、一安心というところです。はっきりいえばときおりおきる突風のほうが被害がでかいです。今年はこれで台風は終わりでしょうか?台風シーズンもそろそろ終わりだと思うのですが・・・・ようやくにんにくが到着しました。おそらくこれだけあれば1年間我が家で食べる分は確保できそうです。こちらはプランターで育てる予定です。最近はプランター、にんにく、たまねぎ専用になってきました。この2種類はほっとおいても大丈夫なのと病気、虫関係にめっぽう強いので秋から春過ぎまでこいつらがプランターを占領してしまいます。

2008年9月19日 (金)

台風の準備

Photo 1 台風が接近しているので屋上を整理整頓と風でものが飛ばないようにしばったりしました。温室が日よけの幕が縛っていた紐が切れててっぺんがむき出しになっていました。とりあえず修復と後ろの柵にもう1本つなげて倒れないよう補強しておきました。2枚目は室内に取り入れた作物と洋ランです。ランは花芽がついているもの3株です。他のはかわいそうですが余裕がないので外です。まあ、直撃じゃなさそうなので耐えれると思います。あとはパンジーの株ですが、移植してまだ日がたっていないので根が張ってないので室内避難です。たまねぎたちも室内にいれました。これ以上は台風直撃なら考えますが、たぶん大丈夫だと根拠のない自信いっぱいです。まあ、ダメなのはお米ですが、もう実がなっているし・・・・すずめにだいぶ食べられたし・・・・という具合ですので実際稲は移動できないので囲いがふっとんでいかないことを祈ります。

2008年9月18日 (木)

パンジー

5 今日は雨で屋上農園は見回りだけで終了しました。パンジーの残りをポットに移植しました。1セット10個の9cmポットを買ってきたのですが、足りませんでしたoTL。この間移植した18株+今回の10株でなお余っているって・・・一袋に35粒くらい入っていると書いてあったのでほぼ全部発芽した計算なのか・・・これは反対に計算外でした。この暑い時期に10株も育てばいいや~の気分で栽培していたので・・・うちは水耕栽培がメインなのであまり土もポットもないし・・・まあ、パンジーなら押し付ける相手はいくらでもいるから気が楽です。去年はビオラを育てましたが台風の被害が大きくて色もミックス買ったのですが、台風後に発芽したものだけ育ていたら見事に同じ色になってしまったので、今年は満遍なく成長のいいものも悪いものも育てています。結局、100円ショップでポットを買ってきました。まだ土が余っているので台風が通過したら移植します。

2008年9月17日 (水)

白菜

1 1_2 白菜の予備が発芽しました。今回から発根してからスポンジに置くようにしたところ非常にやりやすいことが判明しました。今度からこの形式でいくことにします。最初からスポンジに置いたりすると発芽途中でお亡くなりになったりする確率が多いので困っていましたが、この方式ならスポンジの真ん中に置けるしうまくいきそうです。4株白菜で、この間買った霜が降るまで収穫できるキュウリが1株です。白菜は種を蒔くのがちょっと遅いかもしれませんが、晩生の品種なので新年明けてから収穫予定です。今年は栽培スペースもあるし年内にどれだけ葉数があるかどうかが勝負ですが・・・・2枚目はにんにくです。とりあえず、やしで作った土(ダイソウ100円)で挑戦してみます。なるべく深いところに球根を突っ込んで上に土をかぶしています。土といっても燃やすゴミに出せるそうなので、捨てるのは気が楽です。にんにくはプランターでも作る予定ですが、いまだに通販商品が到着しないので困っています。まあ、時間もないのでほっとしているのも事実ですが・・・

2008年9月16日 (火)

たまねぎ

3 4 915 今日はたまねぎです。10日にタネを蒔いたたまねぎ2種類が発芽しました。半分でわけたのですが、どっちがどっちかわからなくなりましたが・・・赤色のたまねぎと普通のたまねぎなので見た目で判ると思うのですが、赤色は小さいうちから赤いのでしょうか?まあ、多少まじっても収穫時期が違うのけどそれほど問題ないと思います。2枚目は去年買ったサラダ用タマネギを蒔いたものです。こちらのほうが早く蒔いたけど大雨でタネが流れたようでそれほど数はないですがサラダ用は日持ちしないのでこれはこれでよかったのかもしれません。サラダ用たまねぎは去年はじめて挑戦して今年の春に食べましたがおいしかったのでたまねぎは定番となりそうです。3番目は昨日の収穫です。外食予定だったので早めに収穫しました。そろそろキュウリの形が怪しくなってきています。

2008年9月15日 (月)

洋蘭

1 Photo1枚目はいつのまにかシースを突き破ったミニカトレアです。ちょうど前のミニカトレアの花が色が褪せてきたので花をきって外に戻したときに気がつきました。何色でしょう?たぶん黄色系か白赤だと思うのですが・・・・買ったときのカタログを捨ててしまって花が咲くまで確認できません。2枚目はオンシジュウムです。花芽にまったく気がつかず葉っぱの下敷きになって曲がってしまいましたがなんとか救出しました。もう少ししたら支柱を立ててあげないといけませんね。来年は植え替えと株わけもしないと・・・・じつはもう1株も花芽がでてきていました。カトレアや胡蝶蘭等は順調に育つのですが、ミルトニアは1株が死にそうになっていますし、2株も調子が悪いです。やはり、バーク栽培は難しいのか、ミズゴケ栽培に戻すかもです。

2008年9月14日 (日)

キャベツ

5 7 914 真夏にタネを蒔いたキャベツが右側の列です。そろそろ結球はじめるくらいの大きさになってきました。左側にはその後に蒔いたキャベツと奥には白菜です。そこそこの大きさまで育ちました。虫もつかなかったようで一安心です。うちのキャベツはいまいち大きくならないので育て方をちょっと変えてみました。いままでですとソフトボールくらいのキャベツは収穫できたのですがそれ以上の大きさには育ちませんでした。まあ、水を切らしたりしたこともあったけど・・・今度は2,3日水遣りを忘れても水切れも心配なさそうです。2枚目は秋ナスです。たくさんの実がなっているのがわかりますか?1株ですが結構収穫できるので家族分は軽くまかなえます。2株あるのでたまにおすそ分けもしております。3枚目が昨日の収穫ものですがこちらのナスは2枚目のではなくもう1株のものです。交互にとれるよう調整しています。キュウリはだんだん形が悪くなってきました。おそらく今月いっぱいで限界だと思います。今月末には新しいキュウリ達が収穫できるようになっていると思います。台風が心配です。

2008年9月13日 (土)

新兵器

Photo Photo_2 4 この間の買い物の続きです。昨日散布した粘着くんという農薬です。デンプン主体でアブラムシとハダニに効果があるそうです。2枚目はアミノ酸配合液体肥料です。水耕栽培でもアミノ酸人気は結構あるようで、流行に流されてみました。培養液に通常の2倍以上の薄さに薄めて1週間に1回程度いれてみようかと思っています。おいしくなるのかな?3枚目はパンジーを移植しました。18株移植しましたが1株枯れてしまったので予備から補充しておきました。まだ10株くらい予備があるのですが・・・ポットを買ってきて近所にくばろうかな・・・

2008年9月12日 (金)

準備

Photo 22 2 まだまだ残暑が厳しいですね。虫除けシートの大きいほうを買ってきました。早速セットしました。やはり大きいのはいいですね。2列でキャベツや白菜を置けました。まだ小さいからできることですがまだまだ余裕があるのですが支える支柱が足りないので買ってこないと・・・・2枚目はお盆明けに種をまいたキュウリです。ようやく大きな発泡スチロールにセットしました。実のならないミニトマトから箱を奪ってセットしました。このキュウリが9月下旬ごろから収穫できればいいな~と思っています。今年はどこまで収穫できるか・・・3枚目は発根したタマネギです。10日にタネを蒔いたものです。今日外に追い出しました。毎日やることが多くて屋上農園で1時間以上こいつらにかかりっきりになっています。ナスにアブラムシが発生していたので粘着くんというデンプン成分の農薬?を使ってみました。効くのかな?

2008年9月11日 (木)

お買い物

1 21 Photo ひさびさにホームセンターで買い物をしてきました。たまねぎを2種類買って種まきをしておきました。2枚目のキュウリは霜が降るまで収穫できるとのうたい文句につい手がでてしまいました。このあたりも霜がなかなか降らなくなったのでもしかして年末まで・・・との皮算用をはじいていました。3枚目はにんにくとたまねぎの球根です。プランターが余っているのでこちらは予備として土に植えておきます。このほかにアミノ酸配合液体肥料、虫除け幕、種まき用土、デンプン成分農薬等を買ってレジで合計金額を見たらびっくりしました。7000円超えていました。ネコのえさも買いましたが、それにしても・・・・意外とお金がかかりますね~(><

かぼちゃ

Photo 2 いつのまにかになっていたラズベリーです。あまり好きじゃないので手入れだけはしていますが、そのまま放置です。野いちごは好きなんですが・・・・野菜と違って果木は1年単位なので忙しさはあまりないです。2枚目はかぼちゃです。11月ごろの収穫を目指してがんばっております。去年はうどん粉病にやられて失敗しましたが今年こそ冬至カボチャをとれるようがんばろうかと思っています。これはミニカボチャなので食べきりサイズで主婦に喜ばれるかと思いますが収穫できてからの話です。

2008年9月10日 (水)

秋野菜

1 20 昨日はメンテナンスのため更新できませんでした。昨日のは明日に回します。実験中の人参です。だいぶ大きくなってきました。本当は8本くらい育てる予定だったのですが4本しか今はありません。いまのところ順調なのであとから増やそうかと思っています。容器作りからはいらないといけないのでちょっと躊躇しております。2本目はお盆明けに種を蒔いたキュウリです。成長が真夏と違いちょっと遅いかな?そろそろ大きな箱にセットしないといけない時期ですね。これからホームセンターに買い物しに行ってきます。とりあえず、いろいろと買わないといけないので明日また報告します。

2008年9月 8日 (月)

秋なす

6 2 Photo1枚目はナスです。気温の差がでてきてこれから秋ナスのシーズンですね~。花がいっぱい咲いてこれから楽しみです。2枚目はわけぎです。新芽がでてきました。この方法でたまねぎとにんにくを育てる予定です。いい感じみたいですね。3枚目は崩壊した柵を作り直しました。重いネットをとっぱらって軽いネットのみしてみました。まだ、柵が弱いですがどこを補強するか考え中です。朝早く起きてスクラップ&ビルドしましたが時間切れでここまでが精一杯でした。・・・ホームセンターに行きたいのこころですが、仕事のスケジュール上、当分無理ですね・・・

2008年9月 7日 (日)

きゃべつ

4キャベツを虫除け幕のなかにいれました。本当はもっとゆったりと入れる予定でしたが幕が1.35mしかなくしかたなくこちらに設置しました。1.8mないと駄目でした。とりあえずはここで涼しくなるまですごす予定です。そのあとはべたがけ用で保温という形になりそうです。幕のなかで虫が発生しないことを祈ります。白菜ももうじき同じようにセットする予定です。やりたいことがたくさんあるのですが、なかなか時間がとれません。休みの日も子供たちと外出するので結局1日つかってしまいます。一番いいのは涼しくて3時間くらい休みがとれるとうれしいのですが・・・贅沢な考えですかね・・・

2008年9月 6日 (土)

崩壊

6 3 昨日、このあたりは大雨が降ったのですが、うちのあたりは冠水等の被害や停電の被害もなかったのですが、屋上農園がひどいことになっていました。稲を囲っていた網や棚が崩壊して手のつけようがないです(TT 隙間からすずめに食べられたのか穂が白い部分ばっかりです。パンジーの苗も大粒の雨にたたかれたか雨が強くて苗が浮き上がってしまったか半分以上の苗が枯れてしまったようです。せっかくここまで育ててきたので残念です。まあ、半分でも残っただけよしとしましょうか・・・たまねぎの苗もちょうど発芽時期で種が流されてしまったかもです。ちなみに私の腰も崩壊してまして針をしました。まったくこの時期はわたしにとっては年末進行よりきついです。

2008年9月 5日 (金)

アブラムシ

Photo 905 まったくアブラムシだけは油断しているといつのまにか発生して気がついたときには爆発的に増えていますね・・なんか葉っぱの色がおかしいな?と思ったので今日新しいキュウリの葉っぱをひっくり返したらこの状態でした。あわててほかの野菜もチェックしたらキュウリは全部OTL・・・かぼちゃも・・・白菜、キャベツ、大根は大丈夫でした。ナスも平気でウリ科だけやられていました。どうりでキュウリの成長が悪いと思っていたらこういうことでした。6月にタネをまいたキュウリの収穫は曲がりまくっているキュウリがそうです。そろそろ撤去しないといけませんね・・・アブラムシにやられているし・・・結局、農薬にたよることになりそうです。ただ、一応有機系の天然成分配合(除虫菊)の農薬なのでまあ、安心です。これで駄目なら本格的な農薬になるのでなんとかこれで治まってくれるとうれしいです。そうそう、またミニトマトが受粉に失敗しました・・・・ホルモン剤買ってこないと駄目なのかな・・・

2008年9月 4日 (木)

秋野菜

5 1 2 また、やっちゃいました。なすがしおれています。純粋にみずやりを昨夜と今朝できなかったのでこのような状態に・・・・これがあるので培養液は大量にはいる2枚目の箱がいいのです。来年からナスみたいな方式は少なくなりそうです。だんだんずぼらになっていきますが、無理しないのが長続きするコツだと思います。2枚目は昨日かぼちゃをセットしたと書いたものの写真です。3枚目はパセリと三つ葉です。ずいぶんと大きくなりました。気温が下がってきたのもあるのか成長が早くなりました。おコメはほとんど鳥に食べられてしまいました。風でガードがななめになってネットのところにちょうど穂があるのでついばまれてしまいました。来年からネットをうまくはれる場所で育てるのが重要ですね。

2008年9月 3日 (水)

かぼちゃ

Photo Photo_2 冬至かぼちゃに挑戦です。順調にいけば11月ごろに収穫できるはずなんですが、1個でも収穫できれば成功と思います。1枚目の右側がかぼちゃです。左側はいぼありきゅうりです。この2つは本格的にセットしました。2枚目は白菜です。そろそろちゃんとセットしようかと思っていますが今週は仕事がいそがしいのでなかなか見てやることができません。セットして虫除けの幕もはらないといけないのですが今週は難しそうです。

2008年9月 2日 (火)

洋蘭

1胡蝶蘭が全部咲いたので切花にして外に追い出して寒くなるまでの短い間、療養生活をおくらせます。やっぱり室内に飾っていたので光がたりなかったのか元気がありません。そのかわりミルトニア(秋咲き)を室内に飾ろうとしたのですがうまく花がきれいに咲いてくれません。なんかリップがいじけているというか・・・こういう花なのか・・・よくわかりませんが天井につっかえていたのでいじけた可能性もおおいにあるので・・・来年もう一度咲かせてみないとなんともいえません。とりあえず、しばらくこの株がお店にうるおいを与えてくれると思います。ただ、胡蝶蘭のことはだれも気がついてくれませんでした。いま流行の光触媒の胡蝶蘭と思われたのか・・・ミニカトレアもそろそろ限界かな?赤タマネギのたねが今日、お店からとどきましたが大量に作っても日持ちしないし、というかサラダ用のタマネギすでにまいたのに・・・・今日はちぐはくな日です。まあ、生食用タマネギのタネがだぶっている時点でどうしようもないですが・・・

2008年9月 1日 (月)

夏野菜

19 1 1_2 今日から新学期ですね。子供たちは元気に登校、登園していきました。それにともない私も朝早くおきて歩くようになりました。この夏休みの間、運動不足がたまって腰痛が復活していたのでがんばって歩きます。ダイエット目的もありますがそれで禁煙する前の体重に戻れます。禁煙して2年と半年8kg太り4kg減らしましたが、冬までになんとかあと4kg弱やせたいです。また、残暑がぶり返してきてまだまだ、キュウリやトマトがおいしい季節ですよね。なんか強引な展開ですが、お盆明けに種をまいたきゅうりを栽培鉢にセットしました。1枚目の写真です。2枚目はさし芽して日よけ幕の下にあった(避暑していた)アイコを日のあたる場所に移動させました。なんかひょろひょろな株になってしまいました・・・花がすでに咲き始めたのですがうまく受粉してくれたのか?実がなってくれればいいのですが・・・3枚目はわけぎです。すでに活動を開始したのか新芽が伸びはじめているものあります。大きい発泡スチロールにセットをすると2~3日くらい培養液補充しなくてもいいので楽です。これからは大型発泡スチロールを標準とします。最初の培養液18L入れるのが大変ですが、保険ですからしょうがないですね。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »