« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

秋冬野菜

Photo Photo_2 1枚目はミニダイコンです。2Lのペットボトルの上をちょんぎってあちらこちらに空気穴を開けてバーミュキュライトを入れてあります。これでうまく育つかはやってみないとわからないですが、こんな面倒なことするならプランターでやればいいというはなしもありますが、そんな声に負けないですすんでいこうかと思っています。2枚目は黒いピートバンを写してもしょうがないのですが、タマネギを蒔いたということで・・・あとで検索しやすくするためです。3日くらい早く種まきをしました。天候不順ですし、もうじきにんにく等到着すると思うので早めにできるものは早めに済ませるようにしておきました。

2008年8月30日 (土)

秋冬野菜

2 Photo Photo_2 1枚目はパンジーの発芽状況です。いまのところいい感じの発芽状況です。もう少ししたら1株ずつポットに植えつける予定です。これで今年はパンジーの株を買わなくてすむかもしれません。結構高いですからね・・・2枚目は水没したニラです。ここまで回復してくれました。3枚目はニンジンです。根菜類は水耕栽培できないといわれていますが、実際はどうなのか?とりあえず、実験してみるつもりで種まきしました。このとなりでミニ大根も発芽してくれています。ただ、今日は雨なので屋上農園はどうなっているかはちょっとわかりませんが・・・水没してないといいですが・・・・

2008年8月29日 (金)

番外編

Photo_4 今日のブログは下にあります。今日は二本立てです。昨日、このブログをアップ忘れていたので・・・今日も雨~♪というわけで屋上農園は話題がそれほどないので花畑牧場の生キャラメルの感想でもと思いましたが、甘くておいしいです。で終わってしまいますので・・・たしかにおいしいのですが、殺到して買うほどにおいしいのか?と思ってしまいます。最近、メロンパンがおいしいといわれ買いにいってもそれほど?という経験もありますし、半分くらいの気持ちでいます。ジャガボックルはおいしいですよ。でも北海道から送料払って送ってもらうほどのものか?ともたしかに思います。おみやげにはいいですが、旅行中で時間が限られているのに並んでまで買ってきてもらうのも悪い気がします。味というか商品に感動がなくなったともいいますが・・・贅沢病か・・・尿酸値高いし(TT 尿酸値だけ高いんです。あとは検査にひっかからないんです。

わけぎ

Photo Photo_2 Photo_3 わけぎの植え付けをしました。葉ねぎのたねが古過ぎて発芽しないようですし、すぐに収穫できそうなのでつい園芸コーナーでみつけ買ってしまいました。やり方の詳細はこちらのHPを参考にしております。わけぎはあまり深く植えないので浅いほうのかごを使っています。深いのももちろんタマネギ、にんにく用にちゃんと買ってありますよ。問題はにんにくの種球が送ってこないのが困るんですが・・・・そろそろタマネギもタネをまかないといけませんね。ところで”わけぎ”って漢字変換してくれないんですね・・・今回の教訓は、家のなかで植えつけてはいけません。じゅうたんがよごれてしまった・・・・(><

2008年8月26日 (火)

秋冬野菜

Photo_3いまのところこんな感じです。葉ねぎがちっとも発芽しませんが・・・暑さよけのためせっかく日よけ幕のなかにいれてあるのに曇りや雨ばかりって・・・これで葉ねぎ以外の野菜が全部発芽しました。うまく育ってくれることを願うのみですが、天候不順が気になります。雨がまったく降らない8月だったのにこんどはずっと雨ですか・・・この先の予報も2~3日曇り一時雨みたいな予報だし・・・ちょっと困っています。明日はお休みします。

2008年8月25日 (月)

洋蘭

1 Photo Photo_2 今日は洋蘭の写真です。最初は昨日から話がでている胡蝶蘭です。花が7つしか咲かないですがなかなかいい成績で花をつけてくれます。これは店舗改装したときにお祝いにいただいたものの1株です。3株あったのですが2株はお嫁にいきました。2枚目はミニカトレアです。初めて咲くのかな?我が家にきて2年目でようやく咲きました。1輪だけですがかえって大きく咲いてくれてよかったです。カタログと色が違うのでこれは育て方によって花色がかわるのでしょうか?まあ、カタログよりきれいな色(好みの色)でよかったんですが・・3番目はミルトニアですが花がいじけてしまって・・・支柱たててあげないから・・・というわけで我が家は蘭たちの花が咲き始めました。ストレプトカーパスはバルサンをたいたときに死に掛けましたのでいまは花がない状態です。いまは蘭でごまかしています。

2008年8月24日 (日)

パンジー

1一応写真をとったのですが、一部発根していました。うまく土がかぶってないところのタネから根がでているのを確認しました。写真にうまく写ってないですね・・・でも、すべてが一斉にとはいかないようで残ったやつはどうしましょう?色によって発芽が早いやつや遅いやつがあるのを去年、ビオラの色ミックスをタネからまいたのですが、先に発芽した苗が全滅して後から出てきた苗だけだったのですが同じ色ばっかりになってしまって(TT 今年はうまくまんべんなく育てようと思っています。明日の朝には、外にださないといけないかもしれません。屋上農園は昨晩遅くの雨でえらいことになっていました。ニラの種をまいた容器が水没してしまってました。ちょうど根が伸びているところを朝救出しましたが・・・そのほかの苗たちも水没していてあせりました。

2008年8月23日 (土)

洋ラン

Photo 今日は、野菜たちは雨でお休みです。もうすぐミニカトレアが1株咲きそうです。蕾が1つしかないですが・・・もう1株もシースの中に花芽を確認できました。胡蝶蘭も今4つめの花が開いて残るは3個の蕾のみです。やはり生産者の人たちみたいに花10個以上とかは無理ですね・・・ミルトニアも秋咲きの蕾が色づいてきました。蘭たちは死なない程度には育てることができるけどうまく花を咲かすのは難しいですね。まあ、なかには死に掛けている蘭もいるのですが・・・ほとんどの蘭は、無事夏をのりきったようです。

2008年8月22日 (金)

途中経過

183 Photo_2 今日は現在成長中のものの紹介です。1枚目は1ヶ月前にタネをまいたキュウリでもうじき収穫できます。2枚目は8月にはいって種をまきなおしたキャベツです。本葉2枚まで育ちましたがやはり暑いせいか成長が遅いです。3枚目はさし芽したミニトマトアイコだと思います。なんとなく葉っぱがあやしいところもありますが涼しい場所に移してからはなんとか成長しているようです。来年からは少し日よけして涼しい場所を作らないといけないかもしれませんね。最近は培養液が12Lだけになったので水やりがめちゃくちゃ早く終わるようになりました。ひさびさにクーラーをつけないで寝ることができたのですが、今度は町の騒音が気になって・・・・

2008年8月21日 (木)

発根

Photo1 種まき後2日で根がでてきました。むちゃくちゃ早いですね。まあ、本当は土の中だから見えないのですが、水耕栽培だからみれるというのもありますね。きゃべつや白菜等のアブラナ科は特に早いですね。昨日はナスを6個収穫しました。焼きナスになってお腹に収まりました。気がつけばベリーが勢いよく伸び始めました。2段階で伸びるとは思いもしませんでした。春に伸びた茎がまた、いまになって伸び始めています。パンジーは発芽まで1週間以上かかるようですね・・・ちょっと意欲が萎えましたが、まだがんばって保冷剤を交換しております。

2008年8月20日 (水)

種まき

PhotoPhoto_2 昨日は、パンジーの種まきをしました。今年から売り出された(種を)虹色スミレに挑戦してみます。園芸雑誌に書いてあったように保冷剤と発泡スチロールの組み合わせでうまく発芽してくれればうれしいです。気温は20度くらいを目安にしておりますが、さきほど15度まで低下していました(^^;発芽まで1週間はかからないと思いますがしばらく保冷剤がきれないよう、気温が下がりすぎないようがんばって様子を見ようかと思います。そのため仕事中でもいつでもチェックできるところに置いてあります。そのほかに白菜(奥手)、ニラ、葉ねぎ、水菜、ホウレンソウ、ニンジンにも挑戦です。にんじんは外のプランターでやればいいのですが、プランターが少し遠い所にあるので水やりがいつも忘れ去れるのでうまく育たないです。にらも植えっぱなしでいいにもかかわらず、なかなか種をまくことがかなわず、種を買ってから3年もたったので新たに買いなおしての挑戦です。にらは9月に蒔いたほうがいいですよ。種まきの後に気がついたのでうちはこのままですが・・・

2008年8月19日 (火)

秋冬野菜

5 昨日、仕事の合間を縫って秋冬野菜の種まきをしました。種まきといっても水耕栽培なので土づくりはいらないし、ただ種をまくだけなので楽です。キャベツがみさきと金系201、白菜、きゅうり、チマサンチュです。キュウリは9月中旬以降の収穫をめざしているので・・・2日留守にしている間にキュウリが1株お亡くなりになってしまったので・・・雨の予報が・・・・稲は出穂しました。滋賀県で道路わきの田んぼの稲穂がでているのでえらく早いな~と思っていたのですが帰ってきたらうちも穂がでてました。ようやく猛暑日もなくなって朝晩が幾分涼しくなってきた感じがしますが、これから少しは水やりが楽になることを期待しております。チマサンチュはレタスの代わりです。必要なとき必要なだけとれるのが気にいっております。レタスは収穫が遅れると苦みがでてきたりするので・・・キャベツも8月の頭にも種を蒔いておりますが時期をずらして収穫してみたいし、秋キャベツの苗を育てるのも結構大変で、2株亡くなりました・・成功率50%・・・明日は、ニラと葉ねぎの種をまこうかと思います。

2008年8月18日 (月)

秋冬野菜

Photoとりあえず、昨日ネットで注文したタネの公開です。全部サカタのタネから注文したので商品構成は全部サカタです。白菜、ほうれん草、赤葉のチマサンチュ(新種)、ニラです。パンジーは冬用花壇で今年は苗ではなくタネから育ててみようかと思っています。このほかは、たまねぎ、にんにくといちごがのちほど到着する予定です。残っている種もたくさんあるのでいろいろと挑戦してみようかと思っています。

2008年8月13日 (水)

キュウリ

16 17 812

明日からお盆休みでネットにつながる環境にないのでブログも18日までお休みさせていただきます。きゅうりの鈴なりです。見にくいかもしれませんが4~5本なっています。2枚目は先月に種まきしたキュウリがここまで大きくなりました。あと1週間もすれば収穫できるようになると思います。ここまで成長すれば一気ですから。3枚目は昨日の収穫です。これでメロン系、スイカ系はすべて収穫しました。収穫できる野菜はナスとキュウリしか残ってないということになりました。計画どうりとはいえこの暑い中終わった野菜の片付けがまた一苦労で、結局なにもしていないで放置状態です。まさにどげんかせんといかんです。

2008年8月12日 (火)

キャベツ

2 811

キャベツをとりあえず、水耕栽培用の鉢にセットしました。本葉もでてないひよっこですが、これから期待しているのでがんばってほしいです。まだ暑くて虫除けの場所を作ってないので日陰のある蘭達のそばで育てる予定です。2枚目は昨日の収穫物です。マクワウリが割れていました。最近こんなことばっかりですね。匂いがいいのでもうひとつも収穫しました。ナスも切り戻し剪定してから初めて収穫です。いまナスは花がいっぱい咲いてこれからもっと収穫できそうです。キュウリはうれしい悲鳴をあげています。毎日4本・・・・食べ切れません。来週には先月蒔いたキュウリも収穫時期になってきます。秋冬野菜の種の第一弾が昨日到着しました。楽しみです。

2008年8月11日 (月)

スイカ

12 13 810

見事に割れた小玉スイカです。朝まではなんともなかったのです。30日もたってないと思いますが見事にはじけとんだ感じです。味は甘くておいしかったです。これをみてほかのスイカも同時期に受粉しているので収穫しました。ついでにかわいいマクワウリ系メロンも試し取りでとっておきました。このスイカは再生したスイカで2回収穫できました。ただ、1回目は1個だけ収穫したので小玉にしてはけっこう大きい実を収穫できました。2回目は3個同時でしたからあまり大きくなりませんでした。このあたりが限界なのか害虫、病気のせいなのか・・・これで、スイカも今年はお終いです。今シーズンは10個くらい収穫できたのかな?まあまあいい成績だと思います。来年もがんばって作ろうと思っています。

2008年8月10日 (日)

ナス

4朝晩の風が少し涼しさを感じさせるようになってきた気がしますが、今日はナスです。切り戻し剪定をしましたが、元気に復活して葉っぱがでてきました。花も咲き出しました。秋野菜の種を買い込みました。水耕栽培は大根、にんじん系は栽培できないのかな?と常に疑問に思っていました。去年はたまねぎの水耕栽培に成功したので今年はにんじん、大根の水耕栽培実験してみようかと思っています。大根はミニサイズのサカタのタネが発売している「ころ愛」で挑戦してみます。この大根食べ切りサイズであまり長くならないのでプランターで栽培が容易でした。とりあえず、お盆明けから挑戦してみます。

2008年8月 9日 (土)

キュウリ

8 9 15

昨日約束した写真です。見事に枯れています。全部撤去しました。実は収穫して枝を短く切り培養液も捨てました。そのままにしておくと腐ってにおいが強烈ですので・・・2番目は第二弾の大玉トマトですが2個だけ実がなりましたが、高温障害の影響かそれ以上は花だけたくさん咲いたのですが実が大きくならない状態のまま、枯れ始めました。手前の枝は完全に枯れて倒れてしまいました。第二弾のトマトたちは全滅状態です。かろうじてさし芽は間に合ったようですが、いまいちこちらも元気がありません。3枚目は先月の16日に種を蒔いたキュウリです。その奥が先々月の種を蒔いたキュウリたちです。いま収穫の最盛期みたいで1日3本~4本収穫していますが・・・迷惑ですね。これでも少し収穫時期がずれていて右と左では収穫のタイミングが違っているのですが、わき芽が大きくなってそこに実がついている分、実の数が半端じゃないです。水耕栽培の利点は収穫量の多さにあると思います。このキュウリ(フリーダム)はとげ(いぼ)なしキュウリで病気に強いし、文句のつけようがないです。うちでうどん粉病にかからないキュウリはこいつだけでした。ほかにもうどん粉病に強いと書いてあったものもうどん粉病に見事にかかりました。そろそろ秋冬野菜の種まきの季節ですね。うちはお盆明けですけど、いまから楽しみです。

2008年8月 8日 (金)

トマト

今日は写真ありません。写真を撮ったのですがDカメラからPCに転送する時間がないので明日にでもアップします。しかし、昨日気がついたのですが、ミニトマトのアイコがいつものように培養液を上げようと発泡スチロールのふたを持ち上げるとちっとも水位が下がっていないのでふと上をみると葉っぱが枯れ上がって全滅状態でした。下の葉っぱが枯れ始めたな~とは思っていたのですが、見事に隣り合わせたアイコが全滅しました。大玉トマトも半分葉っぱが枯れ始めています。今日、アイコの培養液を捨てました。このまま置いておくと腐るので・・・さし芽したアイコもなんか元気ないです。殺菌剤をまかないといけないかも・・・

2008年8月 6日 (水)

キャベツ

1 806

キャベツが発芽しました。ひょろひょろに助長しないようあわてて屋上に避難しましたが遮光ネットの下で大事に育てていこうかと思っています。今回は失敗しないといいな~我が家の水耕栽培ではこの段階が一番難しいかもしれません。たまに根がスポンジに入らないとか葉っぱがうまくでてこないとかいろいろなトラブルがあるので、ここをクリアーすればあとは、虫に気をつければという段階ですね。マクワウリ型メロンを収穫しました。いま冷やしていますが食べるのはあさってになりそうです。昨晩は雷雨で今朝屋上にのぼってみると・・・被害はほとんどありませんでした。まあ、風に弱いのはトマトくらいですが、トマトも実がなっていないので軽いし・・・・いずれにせよ、さし芽が根付いたら撤去せざるえないです。実がほとんど色づいてきてしまいましたし、これ以上収穫できないのなら培養液の無駄になるので・・・

2008年8月 5日 (火)

すいか

11再生スイカです。1回収穫したのですがまた元気に芽がでてきたので育ててみたら3個実がなっています。奥にはマクワウリが2個成っています。すでに2個収穫したのですが、勝手に受粉して大きくなっているのでお盆までに間に合わないのでどうしようかと思っています。スイカはこのラグビー型の小玉スイカが一番うちにあっていると思います。ただ、F1品種のため種は絶対に買わないといけない点が困りますね。灼熱の中でよく育つものはナスとキュウリだけですね。トマトは熱に弱いということがよくわかりました。来年から置く場所に気をつけようかと思います。

2008年8月 4日 (月)

トラブル

Photo14 Photo_2

トラブル集です。先月種まきしたキャベツですが種が割れた状態のまま成長が止まってしまいました。根がでてこないし葉っぱも・・・なにが悪いのかさっぱりわからないのですが今回から乾燥防止として紙を上に置いています。昨日キュウリの1本が枯れかけました。今朝も上のほうはしおれたままですね・・・左側のキュウリです。3枚目はミニトマトの花の房です。これだけ花があっても実がひとつも大きくなりません。一応この状態が続くなら培養液がもったいないのでいったん撤去も考えます。そのうえでさし芽で命脈を保っていこうかと・・・9月になれば少しましになるかな?いずれにせよお盆のときには、野菜がほとんど残ってない状態になりそうです。

2008年8月 3日 (日)

夏休み

今日は写真ありません。野菜が少なくなったもので草々ネタになるようなものがありません。きゅうりも根がトレーいっぱいとなり補助タンクを取り付ける場所がなくなってしまいました。どうしましょう?まあ、あと10日ほどでたぶんさよならになってしまいます。4日間家をあけるのでどうしても人に頼むと1日1回でめんどうな補充はできなくなりますので・・・・金魚たちも今日水の入れ替えとポンプやら総入れ替えの日でした。毎年8月に行う行事みたいなものです。金魚たちも今年で丸3年です。まるで鯉みたいな大きさ(25cm)に育ち(泣 金魚セット(2980円)が3段階ステップアップして、いまでは60cm水槽(9,800円)となりフィルター代(約1,000円/月)とまことに私のおこずかいにダメージを与え続けてくれています。1年に1回ポンプを買換えもありますし・・・去年はポンプが半年で壊れたので変える必要ななかったのですが、フィルター層も買い替えがあったので一気に変えました。ただ、ここまで大きくなると多少大きくなっても気がつきませんね。ひさびさにじっくり観察すると一回り大きくなっているようです。まあ、元気なことでよろしいですね・・・

2008年8月 2日 (土)

メロン

Photo802

収穫まじかのメロンです。マクワウリ系のメロンです。かなしいことに発泡スチロールサイズが小さすぎて根がパンパンでこれ以上育つスペースがないのに実が5個もついて大きくならないです。やっぱり栽培スペースは水耕栽培でもある程度必要なようです。ただ、どれだけ必要かといわれるとちょっとまだ実験中なのでなんともいえません。実際問題、スイカはこの容器でも根がスカスカな状態ですし・・・メロンやキュウリはこの容器ではぜんぜん足りません。キュウリは昨日セットした巨大容器でたぶん足りると思います。2枚目は昨夕の収穫です。アイコが裂けています。もうちょっと色づきがあると甘くておいしいのですが、最近皮が硬いせいかよく裂けますね。イエローも裂けてしまいました。最近は栽培している野菜が少なくなってきたので培養液の消費も抑えられてきました。このメロンも収穫したら撤去する予定です。まあ、毎年恒例でお盆シーズンに家を空けるのでたくさんあってもみずやり等でどうしようもないというのが本音です。お盆までになるべく野菜たちがなくなるように調整しています。お盆があけたら秋野菜の季節ですしね。今年は、たまねぎ、にんにくを主力に白菜、キャベツ、いちご、春菊くらいですね。ああ、今年はなべ用に水菜も育てようと思っています。水菜は何度も育てているのですが、冬専用種はまだ育てたことがないので楽しみです。なぜか当方では小松菜、ほうれん草は相性が悪いというか電灯のせいか葉っぱが大きくならないうちに花芽がついてしまって・・・毎年なのであきらめました。

2008年8月 1日 (金)

きゅうり

13 7

今日は、キュウリを水耕栽培用に買った発泡スチロールの箱にセットしました。この箱は培養液が18Lくらい入るのでそれだけ培養液の補充の手間が省けそうです。いま栽培しているキュウリは朝晩に補助タンクの補充もかかせませんし・・・これなら1日1回ですみそうです。これが大きくなって実が口に入るのは8月下旬になるのですが少しずつずらして長く収穫するのが今年の目標なので、1ヶ月に1回キュウリは種を蒔けばいい感じになりそうです。今日も1本収穫しました。キュウリが中華風のつけもの?になってでてきましたがこういうやり方もあるのかと嫁を褒めてあげました。味噌漬けのつけものもいいのですが、目先が変わって、さっぱりして夏の暑い時期はおいしいですよ。2枚目は今が収穫絶頂期のアイコです。1段目の房はすでに収穫したので2段目から少しずつ毎日収穫しています。第二弾のトマトたちも収穫時期を迎えたのですが、昨日の写真のとおりぜんぜん実が大きくならないで困っています。参考書を読んだら32度以上で花粉の機能低下って書いてありました。気温が下がるまではしょうがないのか・・・・いまのうちに次のトマトを考えたほうがいいかもしれませんね・・・第一弾は、おりしも昨日撤去してしました。昨日はマクワウリも収穫しました。いつの間にかひび割れしていて、いい匂いがしていたので収穫しました。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »