« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

ひさびさに稲の様子でもアップしておきます。6/12に田植えしたものです。分枝が進んできました。Photo

5

1枚目です。これは、純粋な水耕栽培ではないです。残りカスの培養液を適当にあげているだけですので濃度は適当です。まあ、水だけで育つのが稲ですしね・・・雨水が入り放題だし・・・順調に育っているのでこれはこれでいいかと思っています。近所の田んぼの稲より立派に見えるし・・・・2枚目はとうもろこしです。うう・・やはり2本いっしょに育てるのは無理だったのか・・・そこそこ大きくなっているのですが、売っているようなりっぱなとうもろこしにはなっていないです。(><よくばって下の実をとらなかった罰かもしれません。いくら水耕栽培でも天候が不順で雨が多いと無理みたいです。いやまだ5日~7日くらい猶予がありますが・・・屋上農園もだいぶあちらこちら余裕がでてきました。エダマメやすいかなど収穫したものの後釜がないので収穫したあとはそのまま空白になります。とうもろこしもスイカも7月いっぱいもたないだろうしガラガラになる予感がしてます。昨日は風が途中から強くなって夕方に行った時にはとうもろこしが倒れててびっくりしました。急遽、周りの柵に結びつけておきました。トマトも実の重さで茎が支えきれなくなって見栄えが悪くなってきました。

2008年6月29日 (日)

まくわうり

ナスが1日1個/本のペースで取れるのようになりました。1日2本って意外と多いのでナスはおすそ分けになりますね・・・最近1日の収穫分がぜんぶおすそ分けに回っているのに気がつきました。考えてみればきゅうり2本、とまと2個、みにとまと10個、なす2本と適度な量使いきりサイズなのでよろこばれます。きゅうりは終わりに近いのですが、跡継ぎが1枚目の写真です。1

2 3 まだ、こんなものなのでちょっと困っています。2枚目はマクワウリのシグナルと品種です。そこそこ甘さがあるみたいです。ようやく受粉して大きくなり始めました。ただ、根元のほうの葉っぱが枯れ始めたのであと40日くらいもつのでしょうか?順調なら8月のはじめに食べれそうですね。これよりちょっと大きいのもあります。3枚目は昔ながらの黄金まくわうりという品種でまあ、うどん粉病にやられまくっています。大きい実が根元になっていますね。ただ、おせじにもおいしいとはいえないと思います。現在の品種改良技術がすすんでいるので、昔のは思い出用としてしか無理ですね。これはリクエストがあったから作ったもので、本来作る気がなかったです。去年、プリンスメロンを作ったのですが、えらく評判が悪かったです(;; プリンスメロンとして十分に甘いと思うのですが子供が贅沢になっているのに気がつきました。マスクメロンの甘さと比べられても・・・・お盆のときに4日ほど家を空けるのでそれまでにほとんどのものは終わらせると思います。残すものはトマト4本、ナス2本、きゅうり2本くらいだと思います。

2008年6月28日 (土)

すいか収穫

おいしくいただきました。5 今日はラグビー型のスイカを昼間いただきましたがこちらのほうが甘くておいしかったです。1枚目の黒っぽいスイカは普通の甘さでした。ラグビー型はそれ以上に甘かったので子供たちがものすごい勢いで食べていました。写真残しておけばよかった・・・まあ、あと3個残っています。2週間後に2個と4週間後に1個です。まあ、小ぶりなんですが・・・田舎のおばさんが病気で入院したので今年は外部からの援助がないと言われましたがこの時期に言われても急に増やすわけにはいかないですしね・・・・スイカは大体18cmくらいでした。冷蔵庫にぴったりと収まって評判がよろしいようです。すいかが終わればウリが収穫できそうですが、うどん粉病との闘いです。あと40日くらいもたせないといけないので殺菌剤を散布しないといけないですね・・・いまぐらいにようやく自然受粉してあちらこちらで実がなり始めています。人工授粉はすべて失敗したのに・・・蜂の力は偉大です。あと、鳥に狙われる前に桃も収穫しました。いい匂いがただよっています。採るときにすぐにとれなかったので早いとは思ったのですが、なんとしても食べたいので早めの収穫となりました。袋がけしてなかったので色づくのが早いのか気候が桃の産地よりあったかいのか1ヶ月以上も早く収穫できました。来年はもっと採れるとうれしいです。

2008年6月26日 (木)

えだまめ、三つ葉

本日1枚目の写真はエダマメです。右から1週間づつずらして育てています。畑で育てたことがないので大きさや実についてはなんともいえないですが、味はやっぱりとりたてにかぎると思わせます。これがあるから家庭菜園はやめられないですね。
Photo

Photo_2 1 2枚目は不遇な三つ葉です。なぜか育てているのに主婦に忘れられているものです。1年間育てていて1回だけ収穫しました。去年の三つ葉の更新するために株です。あまり直射日光に当てるのはよくないみたいなので蘭達と同居しています。3枚目は収穫まじかの桃です。白鳳系なのですが市場に出回るのは通常8月ですよね?大阪だと早いのでしょうか・・・いつ収穫していいのかさっぱりわからないですが、色づいてきているので匂いで判断しようかと思っています。スイカは3個収穫しました。1個食べて見ましたがおいしかったです。明日にでも写真をだします。

2008年6月24日 (火)

水耕栽培 すいか

明日か今日の夕方に収穫する予定のスイカです。今日の写真はスイカ3枚です。
4 3Photo 1枚目は収穫まじか開花から35日ごろのスイカ、2枚目は2週間くらいのスイカ、3枚目は4日目くらいのスイカです。すべて同じ品種のラグビー型のスイカです。小玉スイカの代わりに今年はじめて作ってみました。味はまだわかりませんが、病気もせず、元気になので育てやすかったです。しかも人工授粉に全部失敗しているんですか、自然に受粉してくれたというすばらしいの一言です。2枚目のスイカは同時期に受粉しているので2個同時に同じように育っています。玉は少し小さいかな?という程度で順調に育っています。スイカは収穫はできますが試行錯誤ですね・・・葉っぱが大きくならない品種なのか、畑で見る葉と違い全体的に小ぶりです。

2008年6月23日 (月)

水耕栽培 とうもろこし

水耕栽培で育てているとうもろこしですが、この雨続きの中比較的病気もせず、元気に育っているように見えます。ただ、ザルのぶぶんがちょっと小さすぎたかと反省しております。1枚目の写真です。2枚目は今朝のとうもろこしです。
34_2 Photo だいぶ膨らんできました。しかし太陽がでてくれないと野菜たちは困るんですが・・・トマトの花の数が激減してきました。3枚目は、今日わき芽を取り除いたものを水耕栽培用の培地にさし芽しておきました。何日くらいで根がでるんだろう・・・。今日は雨がないと天気予報でしたが霧雨が結構しっかり降っています。スイカの収穫前に太陽の光で甘くなる予定が~今日はシンピジュウム用の日よけを作りました。作ったというほどでもないけど、真上からの日差しはよけれるように50%の日よけ用幕を張りました。頑丈には作ってないのでまあ、台風がきたら壊れると思います。ほとんど雨水な予感がしていますが、晴れたら液肥をやろうかと思います。去年濃い液肥をあげたら枯れかけたものがあったので、それ以来普通の液肥だけにしました。

2008年6月22日 (日)

屋上農園

人が活動する時間に雨に降られるとどうにもなりません・・・今日はきゅうり1本収穫しただけで逃げてきました。今日の写真は昨日の収穫です。ミニトマト赤黄、大玉トマト4個といちご多数と比較のために単三電池(AAA)1個です。

621 ミニトマトはあっという間に子供たちのおなかの中に納まってしまいました。大玉トマトはまだです。今年は大玉トマトが4本育っていまして・・・減らす予定だったんですが、間引いたやつも植え替えてみたら4本・・・反対にキュウリがぜんぜんです。嫁はいいペースだと思っているようですが・・・・2日に1本くらいなので・・・16日に蒔いたきゅうりはようやく双葉がでたところです。水菜も芽がでました。こちらはサラダ用なので比較的早く収穫できそうです。ミニトマト1本、花が咲き始めました。こちらは7月後半から収穫できるのでつなぎには十分ですね。その後に、大玉、ミニトマト赤黄の3種類3本が花芽が確認できるくらいまで大きくなってきました。思うのですが、わき芽を整理したものを刺し芽しておくと簡単に発根するんですね・・・なんかシーズンの途中にわざわざタネを蒔かなくてもいいような気がするんですが・・・もうちょっと実験してみようかと思います。心配なのは肥料の値上げですね。一般の肥料150~200%くらい値段があげるようなのでハイポニカも値段があがるのか不安です。

2008年6月21日 (土)

水耕栽培 ミニトマト

梅雨空が続きますね・・・・朝方まとまった雨が降った後晴れてきたのでものすごく蒸し暑いです。店にいるときはクーラーがきいているので涼しいのですが、一歩事務所をでるととたんに汗が噴出します。酒がはいっている上にお風呂上りで汗が止まらないので昨晩は今年初めてクーラーをかけながら寝ました。気持ちよく朝までぐっすり寝れました。
1

Photo1枚目のミニトマトはイエローアイコという品種で今年からサカタのタネが売り出しはじめたものです。マンゴーのように甘いとのキャッチコピーにひかれてタネから育てましたが、最初は完熟じゃなかったようで甘さは強くなかったですが、最近本当に甘さを強く感じます。通常のアイコも十分おいしいのですが、ここまで甘くはないです。2枚目は1個だけ実をならせた桃です。白鳳系の桃ですので8月ごろ収穫なのかな?袋がけしていません。去年の冬に購入して植えたので本当は実をつけないほうがいいのでしょうが、培養液のおすそ分けでたぶん通常よりいい状態なので1個だけ・・・・。

2008年6月20日 (金)

屋上農園

殺菌剤を散布したのですが夜中に雨が降って効果は?ってところです。種類を変えてもう1度しないといけないかもしれないですね・・・今日は、朝あまりやることがなかったのでデジカメで多少撮ったのでアップしておきますね。1枚目はとうもろこしは22日~収穫できるので来月の頭すぎの7月4日~ぐらいですね。2枚目のスイカは来週半ばごろの収穫です。太陽が顔をださないのでちょっと甘みが少ないかもしれないですね・・・3枚目はマクワウリです。思いっきりへんなところになってしまっています。本当は孫蔓に着果させないと駄目ですよ。人工授粉がうまくいかなくて自然になったのがここだったので・・・そのまま放置しています。ならないよりなったほうがいいので・・・
2

1 1_2 この隣に人工授粉に失敗して実がなっていないウリがあります・・・何度挑戦してもうまく受粉しないですね・・今年は人工授粉の成功率が悪いです。もっと早く起きてやらないといけないのかもしれませんが・・・昨日エダマメの第二段を収穫しました。相変わらず取り立てはあまくておいしいです。いちごはまだ収穫できるのですが、甘さがあきらかに減ってすっぱさがでてきたので撤去したいのですが、いくつかランナーで増やそうかと考えているので2株だけ残してとおもっているのですがなかなか思い切れないです。

2008年6月19日 (木)

屋上農園

これといって作業がない屋上ですが、マクワウリにうどんこ病が発生しました。きゅうりにも発生しているのですが、マクワウリのほうが一気に増えて(1日で)急激に斑点増えています。消毒を散布したいのですが、夜だし、雨だし・・・ちょっと散布してきます。

2008年6月16日 (月)

屋上農園 

今日は明日からFireFoxのというマニアックなブラウザーソフト(IEと一緒)のダウンロードギネスへ挑戦のリンクを先にはらせてもらいます。1社独占はいけないと思うので・・・昔からアンチMSだったともいいますが・・・気が向いたらダウンロードしてあげてください。24時間でどれだけダウンロードされるかです。 Download Day 2008話は農園に戻して、昨日エダマメを収穫しました。甘くておいしかったです。やっぱり市販品はこの甘さをキープできないんですよね・・・とりたてをそのままゆでないと・・・

616 Photo 616_2 1枚目は6/15の収穫物です。いちご、きゅうり、エダマメです。ミニトマトは使う予定はなさそうなので収穫しなかったです。完熟させたほうが甘くておいしいのと破裂が少ない品種ですので安心して放置しておけます。2枚目はてっきりきゅうりだと思っていたもので今日わき目を撤去しようと思ったらキュウリの葉っぱじゃないのに気がつきました。小さいころは見分けがつかないのでてっきりキュウリだと思っていたらマクワウリ苗でした・・・であわてて3枚目の今日種を蒔きましたにつながるわけです。6株分をサラダ用水菜、3株はパセリ(無謀かも)、2株(白いのが混じっている)がキュウリです。パセリは時期が合わないのでどうかな?種も古いし・・・まあ発芽したらラッキーと思うほかないですね。キュウリは、昔の方法に戻そうかと思っています。1株は新しい方法にするかもしれませんが両方発芽してくれれば挑戦してみようかと思っています。箱は大きいにする予定です。

2008年6月15日 (日)

水耕栽培 きゅうり

今年のきゅうりは成績が悪いです。なにがいけないのか・・・現在のきゅうりの様子はこちらの1枚目ですが、いまいち勢いがありません。まあ、そのぶん長持ちしているのですが・・・
Photo

Photo_2 今日1本収穫できそうです。この隣にも違う種類のキュウリがあるのですが、うどん粉病に耐性があるはずなのにうどん粉病にかかってしまいました。この写真のきゅうりはフリーダムといってとげなしで病気に強く育てやすいです。あまり殺菌剤をまきたくなので適当なところで撤収すると思います。2枚目はあまり話題にはでてこないナスです。気温があがってこないとどうもいまいち育ちが悪いですがようやく元気に花が咲き始めました。1番花が咲いたのですが落下してしまって・・・ようやく実をつけ始めたところです。あまり作りすぎても食べるが大変なので・・・水耕栽培は土の栽培と違って1株の収穫量が多いので土と同じ感覚で株数を植えるとえらいことになります。たとえばトマトは土だと1本だけ伸ばしますが、水耕栽培は3本立ちにして育てます。収穫量は単純に3倍となりますがひと房の量も多いような気がします。

2008年6月14日 (土)

屋上農園 ある日の収穫

今日は、ある日の収穫した写真です。きゅうり1本、ミニとまと3個、いちご少々と・・・いちごはこれから減少していくと思います。すでに2株液肥をやるのをとめました。近日中にもう2株、3株だけのこして子株をとろうかと思っています。パセリも花が咲き始めてしまい、枯れ始めたので撤収ですね。三つ葉も花が咲いてしまったので撤収ですが、1株だけ種からうまく育ってくれたのでそちらに移行しようかと思います。結局三つ葉は1回しか使われなかったので、やめようかと思ったのですが、パセリと三つ葉の種(おととしの)を蒔いたのですが、1つだけ芽がでたので育てようかと思って、昨日無事に発泡スチロールの箱にセットしました。
Photo

これからミニトマトがウハウハと収穫できそうです。赤、黄色2株が順番に色づき始めましたので、とぎれることなく、(嫁に文句言われるけど)近所に配ったりできそうです。今年はきゅうりの成長が悪いので去年の方法にもどしたほうがいいのかと思っています。きゅうりの棚が弱すぎるので先に補強をかんがえないといけないです。去年と違い今年は水道がついたので培養液の作成は楽なんですが、2Lで5円ということは、12Lで30円X4/日=120円ですか・・・高いのか安いのか・・・水道代は別です。近日中にえだまめを収穫しようと思っています。

2008年6月13日 (金)

水耕栽培 とまと

本日は、トマトに焦点をあててみます。今年は3月の中旬に種をまきました。もっと早いのもあったのですが、どれがどれかわからなくなってしまったので(^^;まあ、イエローミニトマト(イエローアイコ)の種が届いたのが3月の中旬なのでこれを基本とさせていただきます。最初の花が咲いたのがGWで収穫が6月頭です。今年は、2種類の植え方をして様子をみていますが、実際問題あまり成果は変わらないようです。
Photo

Photo_2 バーミュキュライトとパーライトで土台を作り、培養液をトレーで給水させているもの(昨日の写真を参考に)と、純粋に培養鉢をつかって液に浸しているのが1枚です。まあ、蒸発する分がすくないのと藻の発生がないのが利点ですかね・・・朝晩補充しないと追いつかなくなってきました。トレーは補助タンクをつけれるので安心なんですが・・・まあ、発泡スチロールの箱を大きいのにすればいいので、次のトマトたちからは考えます。2枚目は今年夏から秋にかけて主役となるトマトたちです。この間に1本だけミニトマトあるのですが(奥にちょっとだけ見えていますね。)中継ぎですね・・・今日、大き目の発泡スチロールに植え替えておきました。今年は無農薬とはいかなかったのが残念です。有機栽培用の農薬と殺菌剤をつかいました。えんどう豆にうどん粉病が発生していちごに移すし、きゅうりもあぶなかったので殺菌剤を使いました。自然成分の殺菌剤&肥料(カリグリーン)ってあまり強くなくてあらためて違う種類の殺菌剤をまきました。トマトにも灰かびか黒星みたいなものがでていたので第一次トマトたちに予防的にすべてまいておきました。なかなか無農薬とはいきませんね・・・

2008年6月12日 (木)

屋上農園田植え

今日は朝から田植えを済ませました。たった6株ですが・・・とうもろこしの雌花の糸がではじめました。

Photo_2Photo_31 今日は写真をどのくらいのせれるのか実験です。収まりのよさそうな枚数等を調べようかと思っています。1枚は田植えが終わった写真です。2枚目はミニトマトでイエローアイコという品種です。今年から売り出された品種で、いまいち収穫時期がわからないです。どのくらい黄色くなればいいのか・・・3枚目はとうもろこしの雌花からでてきた糸です。これが1本がとうもろこしの粒1個になるみたいですね・・・うまく受粉させないと歯抜けみたいなとうもろこしになるそうですが・・・

2008年6月11日 (水)

水耕栽培すいか

今日は、スイカです。3月11日に種を蒔いたと思います。早いものならあと15日ほどで収穫できると思います。Photo

比較するためにグレープフルーツを置いてみました。ふた周りくらい大きくなっているのでうれしいです。最近の主婦は冷蔵庫に入れる大きさのスイカを要求するので品種選びが大変です。ラグビーボール型のスイカを今年は挑戦しています。右上に見えていますね。ここからどこまで大きくなるかはわかりませんが・・・
今日は明日田植えをするつもりなので赤玉土(小粒)を買ってきて発泡スチロールの中に14Lと5L分入れて用意する途中に雨が降ってきて作業を中断しました。田植えといっても写真の左に写っている4ポッド分6株を植えるだけですが・・・ばけつで育てるとかいう小学生用のプログラムです。バケツじゃなく発泡スチロールですが・・・
今日の収穫はキュウリ1本、ミニトマト4個、いちご5個でした。

2008年6月10日 (火)

水耕栽培とうもろこし

とうもろこしの雄花が少しずつ咲き始めてきました。雌花はようやく脇からでてきたのでなんとなくバランスが悪いのですが、数が多いからまあいいかで済みますが。
Photo

10株ほど並んでいます。周りの柵は鳥よけネットをはろうかと思っていとりあえずつくっておきました。本当は折れないように支えようかと思って立てたのですが、とても折れそうな太さじゃなくなったのでそのままにしてあります。とりあえず、ここまで問題なく育っています。基本的な栽培方法は、以前紹介したいつでもレタス で使われている方法です。カゴにごみとりネットで囲いバーミュキュライトとパーライトの土です。上記HPとの違いは、ジファーセブンに種をまいているくらいです。培養液もハイポニカです。まだ、実を収穫したわけではないのでこれから気を抜かずにやろうかと思っています。

2008年6月 9日 (月)

屋上農園

今日は今朝の屋上農園の様子をデジカメで取ってみました。Dカメラ3台持っているのですがデーターを取り込むのがめんどくさいのでほったらかしでしたが、うちの両親からどういう風になっているんだと言われて百聞は一見にしかずということで今日撮りました。初公開ですね。

Photo_3

全体像ですがぼちぼち詳細はのちほどのっけていこうかと思っています。昨日は、ミニトマトを初収穫しました。赤いのと黄色いのと1個づつしか収穫できませんでしたがおいしかったです。エダマメも5房ほど収穫しました。これは調子が悪く新芽がまったくでない状態で花が咲いてしまったので同じ日に蒔いたものよりも実の成長が早かったと思われます。手前の白い網みたいのは虫除けの幕で今現在5株のキャベツがはいっています。その向こう側がナスが2株、とうもろこし10株でスイカが4株です。手すり側にトマトたちがいます。

2008年6月 6日 (金)

屋上農園

屋上農園のデッドスペースに果物を植えてあります。鉢植えですが、ラズベリー、イエローベリー、すもも、さくらんぼ、桃を今年の冬に植えました。すべて根付いたようでラズベリー、イエロベリーと桃は実がなりました。ただ、私がイメージしていたので山で食べた野いちごや木苺のような味をしていたのですが見事に味がフルーツケーキにのっているラズベリーの味でした。ショックがでかいです。今日の収穫はラズベリー、イチゴ、きゅうり、キャベツでした。きゃべつも6株もあるので早めに収穫しないと最後のほうは割れてしまう可能性があるので無理やりにでも収穫はじめました。ミニトマトも完熟にはまだですね・・・雨で色づきがいまいちです。新しいトマトも順調に本葉が見え始めました。夏の後半はこちらのトマトが主役になります。きゅうりも第二段は本葉2枚まで成長しています。まくわうりもようやく雌花が咲き始めました。意外と気温が上がらないのでいまいちの花の大きさですね・・・ナスも花が咲きはじめましたがいまいち実がならないで落ちてしまいます。水耕栽培なので肥料が足りないのはないと思うのですが・・・気温か日照時間か・・・

2008年6月 4日 (水)

屋上農園

スイカは順調に成長しております。赤ん坊の頭くらいになってきました。えだまめもさやがふくらみはじめました。とうもろこしの雄花の先が見えてきました。ミニトマトも最初の1個が色がつきはじめました。きゅうりは今年は成長が悪いです。水耕栽培のくせに土栽培より成長が遅いのでちょっと考えてしまいます。去年の方式にもどしたほうがよさそうです。まあ、根がびっしりで成長する余地がないのが問題だとおもいますが・・・
洋蘭たちもほぼ外にでて気持ちよさそうにつられています。株分けしたシンピジュウムはすべての株に新芽を確認できて一安心です。あとデンファレが死に掛けましたが、なんと新芽を確認することができました。あんなに寒さに弱いとは・・・胡蝶蘭と同じ扱いにしないといけないと肝に銘じました。温室にいれてなければ全滅するのは当たり前ですね・・・温室にいれていた1株だけ生き残ってもう平気だろうと温室の外に追い出したらひっくりかえって葉がボロボロになり、寒さで死にかけて・・・あまりにも悲惨ですね。デンドロは折れた茎をミズゴケに挿しておいたら新芽がでてきました。こうやって株分けもできるわけですね。まあ、元の株が復活したのでどうでもいいんですが・・・

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »