« 屋上ガーデン | トップページ | 頭髪 »

2007年9月22日 (土)

水耕栽培 現状

現在、水耕栽培中のものは、ナス、ピーマン、キュウリ、カボチャ、キャベツ、水菜、白菜、タマネギ、ミニレタス、コスレタスです。すべて屋上で育てております。基本的にトレーとバーミキュライトがはいったCDケース入れと培養液のみで育っております。ただ、最近虫の攻撃が多いのとうどん粉病対策のため噴霧器を買いました。カボチャがうどん粉病特有の白い斑点が出始めたので慌ててカリウムが主成分の安心な農薬を散布しました。白菜なんて・・・育つ前に食べられて丸坊主になってしまいました。ちょっと遅れ気味ですが後から蒔いたタネを隔離しながら育てておりますが、隔離する前に1匹もぐりこんだようで退治しなければと思っています。レタスもコナガの幼虫が発生しており、一生懸命退治していますが農薬のお世話になるかもしれません。ミニトマトはまったく実がならないので撤去しました。ホルモン剤をまくにはすでに手遅れな感じでした。サンチュも作りすぎて食べてもらえないのと培養液の消費が激しいので撤去しました。このほかにビオラのタネをまいて6株くらい生き延びております。三つ葉とパセリを忘れていました。春に蒔いたのは直射日光により枯れました・・・・日当たりの良すぎるのも考え物でした・・・屋上に水道施設がついていれば、文句ないのですが昨日ついに体に痛みが走りしばらくは20Lタンクはお休みです。10Lづつしかも左手を使わないといけません。秋茄子のおいしい季節なのに、うちの家族はすでに飽きています・・・ナス4株しかないのですが、水耕栽培は2倍の収穫があるので一家族では消費できないです。まあ、ナスも毎日となると食べるの大変ですもんね・・・成長の悪い1株を撤去しました。いまは、キャベツ、レタス類が大きく成長はじめたところです。キャベツ3株ほど葉っぱが巻き始めてきました。葉っぱが大きいと培養液も大量に消費しますが、大量に消費すれば、早く成長するので培養液を屋上まで持ち上げる身では痛し痒しのところがあります。計画的につくらないと培養液を何往復する羽目になるので見切りも大事だと思います。昨日、虫に食いちぎられた白菜3株あきらめました。

« 屋上ガーデン | トップページ | 頭髪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋上ガーデン | トップページ | 頭髪 »