« ブートキャンプ | トップページ | ブートキャンプ »

2007年3月18日 (日)

コーヒーの木

本日、コーヒーの木が到着しました。7号プラ鉢で2本植わっていました。お店のある一角がなんかでふさぎたかったのですが、なにかないかな~?と気にしていたんですがコーヒーの木がなんとかなく心の印象にぴったりはまりました。実際においてみたところいい感じなりました。室内で育てられて緑がというとなかなか難しいです。いまは観葉植物が多いからいいですがそれでも熱帯地方の植物は冬難しいです。背丈は今は1mくらいですが、2mくらいまで大きくしたら・・迷惑ですね・・ある程度で成長を抑えないといけないと思いますが、また楽しみが増えました。夏の間は外の日陰においておけるので管理は楽ですし。最近、お店からでれないならお店の環境を快適に変えようと心の変化(悲しいことに)がありまして、緑と花を増やそうと密かに計画しております。いま注文してあるのは、ストレプトカーパスです。グロキシニアが失敗に終わり・・発芽5株でなぜか気づいたら全滅したもので・・。もう苗から育てようと考えています。4株ほど色違いのセットをたまたま見つけたので注文のボタンをポチと押してあとは待つだけです。本当は外のプランターのペチュニアの苗を買うついでですけどね。パンジー等はもうすぐ終わりですから今から手配を掛けておきました。ホームセンターにも苗がでまわってましたが、まだパンジやらビオラが見頃ですから到着が遅くなってちょうどいいかもしれません。チューリップもまだ咲いてないし・・しかし、この冬一番の寒さのような気がします。春分を過ぎれば予報では暖かくなりそうですが、それまで小さい野菜の苗がもつかな・・・霜にあたらないよう家の中に取り込んでいるのですが、家の中だと日光が不足するし・・外は寒いし・・・なかなかそとの簡易温室にいれっぱなしというわけにはいきません。いい運動にはなりますが・・・
ブートキャンプは昨日はお休みです。眠気のほうが強く10時半にはもう寝てました。今日はやりたいと思っています。

« ブートキャンプ | トップページ | ブートキャンプ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212916/5731462

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの木:

» コーヒーノキの植物学的特長と分布 [COFFEE ENCYCLOPEDIA]
コーヒーノキはアカネ科の常緑樹。原産地はエチオピアのアビシニア高原。熱帯地方でよく生育し、成木は約3 - 3.5mの高さになる。 [続きを読む]

« ブートキャンプ | トップページ | ブートキャンプ »